AO入試とは

ARTICLE

慶應義塾大学 一般入試「情報」が2016年度より導入2016年度の一般入試に導入された「情報」について

  • 解答速報!慶應義塾大学総合政策学部「情報」2016
  • 慶應義塾大学 一般入試 「情報」が2016年度より導入

    2016年度の入試から、慶應義塾大学総合政策学部および、環境情報学部の一般入試に、「情報」が導入されます。

    よって、受験課目は、「数学または情報」あるいは「外国語」あるいは「数学および外国語」「数学または情報」、あるいは「外国語」あるいは「数学および外国語」の3つの中から1つを選択(いずれも同一試験時間内実施)することになります。
    「情報」の範囲は、「社会と情報」「情報の科学」と慶應義塾大学の入試要綱表記されております。

    一般入試「情報」試験対策について

    一般入試「情報」の試験科目2016年度導入に先立ち、2014年度より参考試験が実施されております。

    2016年度の情報対策を行ううえで、、参考試験の問題、解答の傾向を分析し、さらに応用していくという対策はかかせません。

    さらに合格するためには、「どれだけ多くの問題を、分野横断的にこなせるか?」が合格の鍵になると考えております。しかし、「情報」は、問題集も少なく、個人で対策を行うのは厳しいという現状があります。

    AO義塾での対策の強み

    AO義塾では、この参考試験を専門的な知識をもった担当者が、徹底的に分析し、独自に傾向に沿った予想問題を作成しています。コピー自由な豊富な予想問題、そして参考試験での問題を実際に解いていきながら、専門知識をもった講師が丁寧に解説、指導いたします。

    AO義塾の「情報」科目 対策カリキュラム

    情報クラス授業の方式

    授業前に問題集の配布し、解いてきていただいた問題の採点&解説(個別指導)を授業内に行っていきます。

    授業対象について

    主に高校3年生を対象としておりますが、高校1年生、2年生でも受講は可能です。
    ご質問などありましたら、お気軽のご質問くださいませ。

    授業、料金について

    基本は、代々木教室の受講になりますが、地方に在住で代々木に通うことが困難な場合に限り、skypeで代々木教室での授業をつなぎ、受講することができます。(問題用紙も事前に送付いたしますので、代々木教室でもskype授業でも、授業内容に差はございません。)

    代々木教室での受講

    初めての方は無料で授業を体験可能です。

    Skypeでの受講 *地方在住の方限定とします

    ・問題配布をFacebookメッセージで行い、代々木教室の授業時間にSkypeでつなぐものとします。
    ・料金は、代々木教室での受講と同様に、月2コマ分カウントとなります。
    ・別途、個別指導を希望する場合には、
    通常のSkype授業と同様に90分1コマで履修できます。

    参加の方法

    下記、無料体験フォームへ入力の上、直接代々木教室までお越しください。