• 解答速報!慶應義塾大学総合政策学部 小論文2016
  • 解答速報!慶應義塾大学環境情報学部 小論文2016
  • SFCにどうしても入学したいみなさんへ
    AO入試と一般入試のダブル対策で、SFC合格

    【SFC一般入試科目「小論文」について】

    慶応義塾大学総合政策学部、環境情報学部の一般入試では、「小論文」が必須科目です。
    「英語」「数学」「情報」「語学」のどれか1科目+「小論文」のわずか2科目だけで、”2学部(総合と環境の両方)”を受験できます。もちろんセンター試験は不要です。
    その為、小論文を解く論述力は、必須です。

    一般入試に求められる能力

    ・論述力
    ・数学または、外国語または、情報
    ということは、早い時期から論述力を鍛えることが重要である同時に、遅い時期からでも、論述力さえあれば、慶應のSFCに一般入試で合格できる可能性が十分にあるということです。

    AO義塾の SFC一般入試 「小論文」対策

    AO入試との相性も抜群

    SFC志望理由書の内容を深めていくのに必要な「総合政策的アプローチ」や「デザインについても幅広い知見から、小論文を通じて鍛えていくことも出来ます。
    AO入試の志望理由書を書く上でも、幅広い分野を扱う一般入試対策の論述力を鍛えることで、SFCのAO入試の特徴を抑えて書くことに役たちます。
    また、AO入試対策を行ってから、一般小論文対策に切り替えても、SFCのアドミッションポリシーや特徴を理解した上で、小論文を書くことができます。
    SFCの一般入試は、たった2教科です。3つの選択肢の中から、一番得意な科目1科目と小論文を鍛えれば、合格することができるのです。
    論述力を早めからつけておくことで、AO入試の志望理由書、また、その他入試でも、力を発揮する出来ます。
    遅い時期であっても、例えば仮にAO入試がもし、不合格になってしまった場合でも、SFCに絞った小論文対策をすることで、合格できる可能性が大いにあります。

    1) 過去問対策演習について

    SFCの過去問を解きながら、AO義塾のAO入試での合格メソッドの考え方を交えながら、演習していきます。

    2)オリジナル予想問題演習について


    AO義塾のオリジナル予想問題を用いて、

    模試形式の演習を実施します。

    AO義塾のオリジナル予想問題を用いて、
    模試形式の演習を実施します。


    2/13(土)
    ・9:00-12:00 情報

    3)料金と対象について

    高校1年生〜を対象とします。
    基本的には通常コマ通りとなります。
    ※AO入試と違って、2学部併願可能です。SFC志望者は必ず2学部出願しましょう。
    ※得意科目に応じて、文学部・経済学部・法学部・商学部の併願を(記念受験的でも)推奨します。