カリキュラム

SYSTEM

AO義塾の特徴・仕組み AO義塾がどのようなAO入試対策指導・推薦入試対策指導を行っているのか紹介します。

AO義塾なら、
あなたも必ずワンランク上の大学に!

受験生なら誰もが持つ本音。こんなお悩みありませんか?

  • 「私でもAO入試・推薦入試で行きたい大学に合格できるの?!」
  • 「これからの高校生活も充実させたい!受験で楽しみを捨てたくはない!」
  • 「学校の先生の言うことを聞いていて良いのだろうか…」
  • 「何に力をいれば最もラクに大学に行けるのだろう?」
  • 「大学受験の勉強ってマジでつまんない。やる気でない」
  • 「AO入試受けたいけれど、一般入試としっかり両立させられるだろうか…?」
  • 「塾に入ってなんとかなるものなのかな?」


そんなあなたにオススメなのがAO義塾!
AO入試は【自分の有利なやり方】で受験するから合格できます!

「出願条件」×「自分の得意分野」で圧倒的に有利に!

今や大学受験は「自分の有利なところ」で戦う時代。AO義塾では「AO入試・推薦入試」でこれまで打ち出してきた実績、合格ノウハウを活かして、 あなたがワンランク上の大学に合格するための方法を見つけることができます!

一般入試は学力積み上げ方ですが…AO入試・推薦入試なら【逆転合格】も可能!!

一般入試の場合は、中学受験、高校受験を勝ち抜いてきた大量暗記型教育の勝者が継続的に学力を積み上げ、大学受験でも勝者となるケースが大半です。AO・推薦入試の受験者の方が、一般入試の受験者に比べて「受験者数が少ない」上、自分の得意分野を伸ばす方向で戦略を立てられるため、たとえ短期間でも対策を行った者が、逆転合格できます!

AO義塾でなら【大学に合格できる!】7つの理由

①まずはあなたの合格が第一!

他塾を圧倒する【志望校合格率:87.2%(5期生197名中。重複なし)※】 AO義塾は創業以来、圧倒的な合格率を出し続けています。 さらに、人数が増えても、志望校合格率は下がっていません。この合格実績は、AO義塾という場が持つ合格力の証明であり、結果として東大や慶應大など、多数の難関大で【合格者数もNo.1】となっています。 ※志望校合格率とは、学部を問わず、第三希望までの大学に合格した率のことです。

②部活や一般対策の塾で【忙しくても大丈夫!!】

好きな先生の、好きな授業を、好きな時に、好きなだけ。 AO義塾のウリは柔軟性。入塾すると授業カレンダーにアクセスできるようになり、好きなときに好きな授業を好きなだけ履修できます。また、海外在住の方なども、Skypeで指導を受けることも可能です。 個人差が激しい苦手分野や対策の進捗・高校生活の忙しさに合わせて、一緒に受験の戦略を立てましょう。

③実際に合格を勝ち取った【合格者チームが教える】から、 あなたにとって本当に役立つ対策ができる!

21世紀型の新しい入試である、AO入試・推薦入試の「本当のプロ」は学校の先生でも、予備校講師でもありません。 AO義塾の強さの理由は実際にAO入試推薦入試で合格を勝ち取り、様々な専門性を持った【合格者】がチームで指導にあたること。 AO義塾を卒業した学生を中心に、大学教授や現役弁護士・プログラマー・起業家など、大学の学部が力を入れている分野に合わせて、たくさんの専門家がAO義塾のカリキュラム策定に関わっています。 一人の力ではなく、チームの力で戦うからこそ、TBSビビッドなどTVで特集される程の合格実績を生み出せています。

④普通は見せてもらえない 【合格データベース】を共有してもらえる!

入試は情報戦ですが、AO入試・推薦入試は大学毎に受験の方式が細かく異なっているほか、大学教授のメンツによっても、常にトレンドが変わります。 そんな中、最も参考になるのは、できるだけ最近の「合格者が実際に出願した書類」や「実際に面接で話した内容」のデータです。他塾では授業に誘導し売上を作るためか、ノウハウを独占し見せてもらえないことも多いデータですが、AO義塾では全ての受験生が塾内閲覧できるようにしています。

⑤一般入試対策や評定平均アップ、英語の資格対策までカバーし、 【合格可能性を最大限高める】ことが可能。

大学学部別の指導チームには【TOEICスコアの満点保有者】から【非常に低い学力から逆転合格を果たした者】まで、多様な講師が在籍しています。 なかには、AO義塾を卒塾してハーバード大学や延世大学など、グローバルな進学先を選ぶ塾生もおります。 一般入試対策を兼ねた英語、小論、情報、数学など、個別の進度やニーズに合わせた授業は大変好評で、AO入試で合格できた大学よりもさらに行きたい大学を目指し、 努力を続けている塾生は毎年8割以上が良い結果を出せています。

⑥いろいろな【塾のイイトコ取り】をした、個別・共育の仕組み

AO義塾の指導は ・少数精鋭型でディスカッションをするスタイル ・集団で短期集中して行うスタイル ・完全マンツーマンで手取り足取り進めるスタイル など、季節や対策の内容に合わせて、多様なスタイルを用意しています。 塾のあり方も多様化していますが、状況に応じた合わせ技でイイトコ取りをするのが一番です。これによって、他の予備校と比べ【短期間で効率良く対策を進める】ことができます。

⑦柔軟さゆえの【価格の安さ】! コストパフォーマンスで見るならAO義塾です。

AO義塾通塾にかかる学費は、平均すると全てコミコミで【40万円/年】ほど。 もちろん、併願の大学をどれだけ受験し、入塾時点での能力や活動実績・自学自習の力によって大きく左右されますが、ボリュームゾーンは【2〜30万円/年】で、これはAO入試推薦入試に対応する他塾の3分の1以下! 全塾生の75%が【60万円未満】の学費で収まっています。 AO義塾40万円/年(平均)、J予備校66万円/年、W塾120万円/年

AO義塾はどんなタイミングからでも入塾できます

高2以下の早めの時期に入塾された場合には可能性を広げるための「材料集め」を、高3以降の試験直前に入塾した場合には、今ある実績を最大限活かす方法を共に考えた「志望校への合格可能性の最大化」をそれぞれ行っています。

大学によって多様なだけでなく、生徒さんによっても多様なAO入試・推薦入試は、まさに百人百様。オーダーメイドでいつでもどこでも柔軟に授業をうけられる体制をご用意しております。まずはぜひ無料受験相談・体験授業にお申し込みくださいませ。