JCulPとは

JCulP入試は2017年度から始まった、文化構想学部の新しいAO入試です。日本学生15名、海外学生15名の少人数制で構成されるため、常に海外の生徒と共に学ぶことができます。英語で日本文化を学ぶ事に視点を置き、海外の視点から日本文化を見つめ直し、発信していく人材を育てることを目的としています。9月入学の生徒が入ってくるまでに日本学生は、必修の夏期留学、英語の専門演習などで英語能力を徹底的に磨きます。基本的に独立したプログラムですが、一般の文学部・文化構想学部の科目も履修することができます。

 ”Global Studies in Japanese Cultures Program(JCulP:国際日本文化論プログラム)では多様な価値観を持つ日本文化、世界に類を見ない日本文学のあり方などを中心に専門的に研究します。海外の学生と日本の学生が日々ともに学び、日本(東京)を舞台に研究を通じた文化交流を実践しながら、日本文化が持つ価値観を活かして海外で活躍するグローバル人材を養成します。”
ー早稲田大学公式ホームページより

JCulP入試ではどんな人が受かりやすいか

英検やTOEICなどのスコアを提出できれば他に条件はありませんが、まず他の推薦入試と違って評定の制限がない分、この英語のスコアはかなり重視されます。特に英語に重点を置いているプログラムなので、早いうちに英語の資格の勉強をしておくと有利です。他にも英語能力のアピール方法として、留学経験や英語に関する学芸的な経験も活動報告書に書ければ尚良いです。志望理由書を含め、まずは1次試験を突破するために、紙面だけで英語のスキルと熱意を伝えることが大切です。

早稲田大学JCulP入試対策スケジュール

高1~高2の4月まで
社会問題の発見・探求をする 日常的に英語に触れ、語学力を向上させる 評定平均値を底上げする
4月〜9月
TOEIC・TOEFLなどの受験(試験の実施日程や合格発表日をみて、余裕をもって受験しましょう)
出願資料の作成
10月
出願書類提出
11月
1次試験結果発表、2次面接試験に向けて面接対策
12月
2次面接試験、2次試験結果発表

対策授業

志望理由書

自分の成したい「志」とは何なのか。そのために、なぜ建築学科での学びが必要になるのか。志望理由書を書くにあたり、個別レッスンを通して生徒自らの問題意識を追求していきます。建築学の学びを通して社会のどのような課題を解決したいか、国際社会に対してどのように挑戦していくか。講師陣の提示する質問に対して答えを探していくことによって、自らの問題意識を言葉で表し、建築学科で学びたい理由を伝えるお手伝いをします。伝えたいことを伝えられないことがないよう、講師が志望理由の内容サポートしていきます。

英語対策

JCulPでは、TOEFLやSATスコアなど英語の能力が重視されます。また、JCulP以外のAO入試でも、英語のスコアが高いことは非常に評価されます。TOEFL100点以上を持ち、海外経験も長い帰国子女講師が生徒に合わせたカリキュラムを組み、英語能力向上のサポートをしていきます。

画力指導

建築学科ではデッサン力が求められ、デッサンの試験もあるため画力の向上が必要です。
創世入試で合格した建築学科の学生からデッサンについて学ぶことができます。

筆記試験に付随する論文の書き方

建築学科ではデッサン試験の際に鉛筆画とともに400字の小論文(問題文に対しての自分の考えや、絵の説明など)が課されます。ただデッサン力があるだけでなく、そのデッサンを通して社会をどのように考察しているかを表現する文章力も必要になります。
政治経済的な基礎知識に加え、熟練のAO講師が小論文の書き方を1から指導します。

面接練習

面接では短い時間で面接官自分がいかにこの大学や学部が求める人物像とマッチしているかを完結にわかりやすく伝えるかが勝負です。そのための練習をこなすのはもちろんのこと、面接での受け答えの基本から教えています。過去の受験者が実際に聞かれた質問のリストを元に、どのような質問が来ても答えることができるように練習していきます。

講座の日程:いつでもみなさんのご予定と調整して授業を組みます!

また地方生の方もSkype(無料通話)にて随時受講可能です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。Skypeについてはこちら

―What is JCulP?

JCulP is the program that has started since the 2017 fiscal year. As it is composed of 15 Japanese students and 15 overseas students, the students can always learn with students from various countries. This program aims to learn Japanese culture in English and then look at this culture from a new perspective, and finally to spread what they had learned. Japanese students improve their English skills through compulsory summer session and academic skills in English until overseas students enter in September. Even it is basically an independent program, it is also possible to take usual classes of HSS and CMS.

―About JCulP admissions

The primary exam:statement of purpose, academic and personal documents (both in English)
The secondary exam:interview in English
This interview exam is the most characteristic. Although many other schools have examinations of English essays, JCulP is the only program whose examinations include all-English interview. Practice of replying in English is required first.

―Advantages of applying to JCulP

Since JCulP was established just one year ago and it is difficult to deal with its admissions, there is no typical student of passing them. With regular English abilities, it is comparatively easy to pass in one’s own way. Also, the program is open only for those who have passed JCulP admissions so the students can take original classes. If you failed this admission, there’s another examination to get in CMS on February to take one more chance.

―What kind of students is JCulP looking for?

There is no requirement except handing out scores of Eiken or TOEIC. As this admission does not have limitation of grades, however, these scores of English examinations are made much of. This program focuses on English so learning English qualifications at an early time is favorable. Other than these, writing your experiences about studying abroad or something academic related to English would be better. Including the statement, what is important first is to tell your English skills and passions just on paper to get through the primary exam.

合格に必要なこと全部教えますまずは無料相談へ

担当より無料相談のご案内を24時間以内にお送りさせていただきます。
どのようなスケジュールで対策を行っていくか等、
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

任意

任意


        

任意

         

※ボタンを押してから、画面が切り替わるまで、
しばらくお待ちください。

キャンペーンや対策ノウハウ更新中