あなたはどこの大学で学びたいですか?

昨年度から、東大・京大が推薦入試を始めたことでAO推薦入試は話題になり始めましたが、実は、AO推薦入試を行っている上位大学は沢山あります。さらに、文部科学省の実施している2020年の大学入試制度改革に向けて、毎年、AO推薦入試を始める大学は増え続けています。 とはいえ、一つ一つ調べていくのは大変ですよね。そこで、今回は特別に、AO義塾のまとめた上位615入試の情報を公開いたします。

AO推薦入試を実施している大学・学部データベース

詳細な情報・下記大学以外の情報はこちらへ大学・学部別_AO推薦入試データベース_2016年度版 (AO義塾調べ・2016年度入試用・閲覧時点での最新情報ではない恐れがありますので、各大学のHPにて最新情報を入手してください。)

国公立大学の例(一部)

東京大学・東京工業大学・東京外国語大学・国際教養大学・横浜国立大学・筑波大学・お茶の水女子大学・北海道大学・東北大学・神戸大学・名古屋大学・千葉大学・京都大学・大阪大学・九州大学

私立大学の例(一部)

慶應義塾大学・早稲田大学・国際基督教大学・上智大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・法政大学・中央大学・同志社大学・関西学院大学・関西大学・立命館大学・東京理科大学 ・津田塾大学・学習院大学・武蔵野美術大学・多摩美術大学

どれくらい難しいの?

一般入試より倍率が低い場合が多いです

始まったばかりの学校のAO推薦入試は、認知度も高くないことなどから、受験生も一般に比べ少ないため、相対的に低い倍率となっています。とはいえ、書類や二次試験対策は、付け焼刃では太刀打ちが難しいことも確かです。ぜひ、セカンドオピニオンを聞きに来るような気持ちで、無料受験相談へお越しいただければと思います。

一般対策も並行して可能

十分な準備期間を持って取り組めば、基本的にAO推薦入試と一般入試の並行は十分可能です。AO義塾でも、「絶対に○○大学で学びたい!」という強い意志を持つ人は、AO入試と並行して、一般入試の勉強をしている人も多くいます。 また、AO義塾では昨年度より、慶應SFCを中心に、一般受験向けの授業も始めました。(慶應SFC一般対策へリンク)さらに、慶應SFC以外の大学へ向け、英語や小論文を始めとした授業も開講しています。

AO義塾では、全ての大学のAO・推薦入試の対策を行っています。

高校1年、2年向けの「早期対策授業」をスタートいたします。例年この時期より「一足先」の対策を行っている塾生は、夏~秋のAO推薦入試で、非常に高い確率で合格を勝ち取っている傾向にあります。AO義塾では、抜群のスタートダッシュを切りたい学生を全力で応援いたします。

ビギナー向け授業・相談会日程一覧

ビギナー向け授業は、「AO入試に少しでも関心を持たれている方向け」の授業となっております。 現時点で志望校が決定していなくとも、どの大学を志望されていても受講可能です。 「~日の~時のビギナーを希望します」と記載頂くとスムースです。 下記日程がご都合つかない場合も別途調整させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。 各キャンプへのアクセスはこちら

代々木キャンプ

1/7 16:30~18:30 1/11 19:00~21:00 1/12 19:00~21:00 1/16 17:00~19:00 1/19 19:00~21:00 1/23 17:00~19:00 1/25 17:00~19:00 1/26 19:30~21:30

横浜キャンプ

12/4 18:00~20:00 12/18 18:00~20:00

吉祥寺・柏

吉祥寺・柏キャンプでも、ビギナー向け授業の受講をお承りしております。 こちらの校舎での講座につきましては、完全予約制の個別講座となっております。 2コマまで無料で受講することが可能です。受講希望のみなさまは、下記のフォームよりご連絡くださいませ。
キャンペーンや対策ノウハウ更新中