【合格者が語る】神戸大学 国際人間科学部の英語の対策方法

はじめに

2017年度より、旧発達科学部と旧国際文化学部を引き継ぎながら合併し、その名を改めた国際人間科学部。

“グローバルイシューへの挑戦”をミッションに掲げています。

何を学ぶのか、少しピンと来づらいこの新学部ですが、受験生に不安を与えるのがやはり頭の“国際”というワードではないでしょうか。

国際的に活躍できそうな人材と聞くと、英語は話せて当たり前の帰国子女が頭に浮かんでくる気がしませんか?英語が苦手な自分には合格は難しいかも…と不安になりませんか?

実際この新学部が求める英語力はいかほどなのか、2017年春に本学部1期生として入学した筆者がお伝えしていきます。

⑴国際人間科学部が求める語学力について

語学力自体は、そんなに必要じゃない!

結論から言えば、入学時点で求められる語学力は、決して高くありません。もちろん英語がペラペラな人もいますが、むしろほとんど話せない人が大半という印象です。

もう少し詳しく言えば、学科によってそのバランスは異なっています。

というのも、この国際人間科学部は、発達科学部の血を引く発達コミュニティー学科・環境共生学科・子ども教育学科と、国際文化学部の血を引くグローバル文化学科の4つから成り立っているのです。

学科名から連想できる通り、英語が得意な人が多いのは、グローバル文化学科です。とはいえ、グローバル文化学科でも、英語はさっぱりという人もたくさんいますので、安心してくださいね。

国際人間科学部では、『世界規模の課題と向き合う視点があれば、英語はあくまで1つの手段であり、必須アイテムではない』という考えをベースに持っているのです。(もちろん得意な人には強力な武器になりますよ)

語学の授業も、案外少ない!

ここで気になるのは、入学後に語学力を伸ばすのか!?ということではないでしょうか。

こちらも一言で答えるなら、答えはNOです。

拍子抜けするほど英語の授業は少なく、自分の意欲がなければ特に英語やその他の外国語の力が伸びる環境とはいえません。

実際私は、英語の講義は私は必要最低限数しか履修しなかったため、2年生までしかありませんでした。週あたりでも、2コマ程度です。第二言語には中国語を選択しましたが、こちらも週に2コマの授業で、2年生のうちに必要な単位を揃えることができました。

(お恥ずかしいことに、英語力の伸びや中国語の習得はほぼ感じられていませんが…)語学よりも、専門の教育の授業をたくさん受けたかったので、満足しています。

授業の内容も、神大の受験を突破した人なら、無理せずついていけるはずです。私は英語がかなり苦手な方ですが、授業で扱うリスニングやリーディングは、少し予習しておけば問題なくついていけました。

反対にいえば、大学での学びを通して語学力をめきめき伸ばしたい!という人にとって、ここに入れば自然と語学力が伸びるよ!と言える環境ではないかもしれません。

英語の教員免許を取得したい人のための授業等はしっかり整備されていますので、自分で積極的に受講することが、語学力向上の鍵となります。

また、現在はコロナウイルスの影響を受けてその姿があまりみられませんが、普段は外国人留学生が多く学ぶ大学です。留学生と関わりを持てる授業やサークル、学内カフェなども日常的に活用できますよ。

⑵国際人間科学部の受験英語対策について

ここまで読んで、「英語が苦手だけど大丈夫そうかも」「英語が得意だから、有利になるかな」と思った受験生の皆さん、ここからは、受験に向けた英語対策について、具体的に解説しますね!

まずはセンターを制そう

英語に限らず、まずはセンター試験を制覇しようと言われる神大の受験。

というのも、センター試験と二次試験の比率がほぼ50:50と、センター試験が大きな割合を占めるのが、神大受験の特徴です。

国際人間科学部の4つの学科は、それぞれ微妙に比率が異なりますが、センター試験の点数を圧縮して利用します。リスニングと合わせると250点もある英語も、1科目50点しかない理科基礎も、できるかぎり同じくらいの重要さになるように計算されるのです。

そこで、自分が文系か理系かに関わらず、バランスよく得点することが求められます。

例えば、こんな2人の文系受験生がいたとします。(グローバル文化学科前期受験の配点基準で計算)

Aさん…文系科目が得意で理系科目は大の苦手。

Bさん…目だった得意科目はないが、苦手も少なく、満遍なく得点できる。

Aさんのセンター試験の得点
 国語:180点
 数学:60点/60点
 理科基礎:30点/30点
 英語:200点+リスニング40点
 社会:80点/80点
Bさんのセンター試験の得点
 国語:160点
 数学:80点/80点
 理科基礎:40点/40点
 英語:160点+リスニング40点
 社会:80点/80点

2人の合計得点は、いずれも760点ですが、受験の基準で圧縮すると次のようになります。

Aさん:72+42+30+64+12.8+96=316.8点 (400点満点/得点率79.2%) 
Bさん:64+56+40+51.2+12.8+96=320点(400点満点/得点率80%)

極端な得意科目と苦手科目がある人より、バランスよく得点できている人の方が、わずかながら受験で有利になることがわかります!受験においては、このたった3点が合否を分けることもあるのです。

対策のうちから、各科目の得点が何%に圧縮されるのかを頭に入れ、苦手科目を捨てずに少しずつでも力をつけていきましょう。

▼参考ページ

大学受験パスナビ 神戸大学 国際人間科学部 入試情報

https://passnavi.evidus.com/search_univ/0620/ippan.html?department=011

なおこちらは、従来までの試験形式と計算方法をもとに算出しています。新たな情報が確保でき次第、最新情報をお届けする予定です♩

神大の二次英語のクセを制覇しよう

神大の英語は、クセがあります。最後に神大受験生を多く悩ませるのが、このクセです。

特に不安材料とされる特徴として、次のようなものが声が聞かれます。

  • 登場人物が多い物語文が出題され、読みづらい
  • 出題形式が毎年安定しない
  • 英作文の出題変更が予想できない

実際、私が受験する一年前、2016年度の英語試験の出題文では、大家族がパーティーをし「誰の発言か分からない」「家族構成が複雑で、何人いるのかわからない」と多くの先輩たちを悩ませていました (笑)

さらにこの年は、英作文で突如地図が導入され、多くの受験生を不安にさせたことでも有名です。

これまでの出題形式にこだわりすぎず、たまには他大学の過去問題も挟みながら、様々な形式やテーマに触れておきましょう。

英作文の練習を積もう!

神大英語では、これまで毎年英作文が出題されていますが、その形式はコロコロとよく変わります。しかし、決して難しい知識を必要としているわけではないということを強調しておきたいと思います。

聞いたこともない単語などは、決して登場させないのが神大流です。いかに自分が知っている単語と構文を使いこなせるかが問われています。

ここで、過去の問題を見てみましょう。2019年前期試験で出題された問題です。

Imagine you are going to rent accommodation from April. The two apartments below are available in an area you like. Answer the following questions. (2019年前期 英作文)

(1) Which apartment would you choose and why? Write your answer in English (around 60 words).

(2) In Japan, key money (礼金) is paid to the owner as a token of gratitude at the start of each new rental contract. Some people say that this custom is behind the times and we should stop doing it. What do you think? Give reasons for your opinion (around 60 words).

物件の間取り図に注意が向き、複雑な問題に感じてしまいますが、key money(礼金)など、受験生にとって馴染みのない単語には注釈が添えられており、単語がわからないだけで回答不可能になることはありません

登場する頻度が極めて低いレア単語を1つ覚えるより、確実に使いこなせる構文を3つ増やす。これが神大英作文を乗り越えるキーとなります。

⑶まとめ

合格の鍵は、基礎力の”安定感”

最後にお伝えしたいのは、神大が安定した基礎力を求めているということです。

決して複雑な知識を問わない分、時間内に手持ちの知識を確実に引き出すことができるかが勝負です。

なぜかというと、私の仮説にはなりますが、神戸大学は何か1つのことに秀でた人だけでなく、バランスよく柔軟な人を求めているからです。

実際、留学やインターン・サークルなど幅広く様々なことにチャレンジしている人が多いですし、アメフトなどチームで戦う競技が強いことで有名です。その雰囲気は、入試問題にも反映されているかのようです。

神戸大学国際人間科学部を志望しようかどうか迷っている皆さんの参考になれば幸いです!その他お悩みがあれば、loohcs志塾にご相談くださいね。

西脇ひより
この記事を書いたひと 西脇ひより

Nishiwaki Hiyori

神戸大学国際人間科学部の4年生。(学部の1期生として2017年に一般入試で受験)大学生のキャリア支援を行うカフェで店長をしながら、保育やデザインにも興味をもち、保育士資格取得やロゴ制作も経験。2020年7月より、Loohcsのライターインターンとして「文章で伝える」という新たな挑戦をスタートした。

無料相談会
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式


※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。
各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学