【徹底解説】立教大学異文化コミュニケーション学部国際コース選抜入試合格のための対策方法!

【徹底解説】立教大学異文化コミュニケーション学部国際コース選抜入試合格のための対策方法!

立教大学異文化コミュニケーション学部 (CIC) とは?

はじめまして!Loohcs志塾シェルパの市川創太郎です。このページでは、立教大学異文化コミュニケーション学部 (CIC) の国際コース選抜入試について入試の概要から対策の方法まで様々な情報をまとめました。異文化コミュニケーション学部 にチャレンジしてみたいと考えている学生さんは是非最後まで読んで受験対策の参考にしてください!

CIC は2008年から設置された比較的新しい学部となっています。CIC 最大の特徴は、その充実した留学制度にあります。自分とは異なる考え方や価値観を持つ他者との関わりについて徹底的に研究する4年間の集大成として原則学部に所属する全学生が海外での実践経験を積むことになります。昨今のグローバル化の中で多くの国際系学部が誕生する中でも特に言語やコミュニケーションの分野において充実した学びを得られるでしょう。将来、自らの語学力を生かして多様なバックグラウンドを持つ人々とともにグローバルに活躍できる人材を目指すのであればぜひ目指してほしい大学・学部になっています!

ここからは CIC の国際コース選抜についての解説をしていきます。自由選抜入試の対策方法についてはこちらを参考にしてください!

入試の概要

2021年度入試日程

はじめに、2021年度入試の日程をまとめました。

各種手続き内容日程
出願手続き2020年9月23日~10月01日
書類選考合格発表2020年10月27日
2次試験2020年11月15日
合格発表2020年12月01日
入学時期2021年4月

(出典: 立教大学、「国際コース選抜入試要項」)

出願条件と試験内容

異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜ではいくつかの出願条件があります。ここでは出願条件に加えて、書類選考時の提出書類と2次試験の内容をまとめました。以下の表を参考に受験への対策をはじめましょう!

出願条件1: 異文化コミュニケーション学部での学びを強く希望すること
2: 高等学校卒業等の要件
3: 英語4技能テストにおいて基準点を満たしていること。
提出書類1: 入学志願票
2: 英語4技能テストの成績を証明する書類
3: 調査書
4: 課題小論文
2次試験内容1: 面接 (講義理解)

(出典: 立教大学、「国際コース選抜入試要項」)

英語外部検定試験の利用について

異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試では出願時に英語外部検定試験のスコア提出を求められます。以下の表は各種英語外部検定試験別の出願条件となっています。以下の表に定めるスコアを収めることができていない場合は出願が受理されませんのでご注意ください。

英語外部検定試験名目標
実用英語技能検定 (英検)CSE 2,400
IELTS6.0
TEAP332
TEAP CBT671
TOEFL iBT80

(出典: 立教大学、「国際コース選抜入試要項」)

過去の入試倍率

2018年度から過去3年分の入試データをまとめました。概ね2倍程度で推移しています。留学制度など充実した学びがある中でかなり低い倍率でもあるので狙い目といえるでしょう!

年度募集人数志願者数合格者数倍率
2018年度15名60名33名1.8倍
2019年度15名51名29名1.8倍
2020年度15名79名26名3.0倍

(出典: 立教大学、「入試データ」)

課題小論文の主な対策方法とは?

ここからは異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試合格のための対策方法を解説していきます。CIC の国際コース選抜では書類審査時に提出する課題小論文と2次試験で科される面接が大きな課題となっています。それぞれの対策方法を見ていきましょう!

はじめに、課題小論文について見ていきます。ここでは、「異文化を理解するということはどういうことかについて述べ、さらにそれがどのように社会貢献につながるかについて、4,000 字以上 5,000 字以内で論じてください。」というテーマのもと小論文を完成させる必要があります。一般的に科される小論文等の課題と比較して長めの文量が要求されており、一朝一夕で完成させることができるものでは無いことがわかります。

まずは内容について考えていきましょう。ここでは異文化理解社会貢献の2つのテーマを軸にしながら議論を展開していくことが大前提となります。決してどちらかに偏ってしまったりすることのないように気をつけましょう。異文化理解とは具体的にどのようなことを示しているのかを提示し、それらの取り組みが社会に与える影響を考えていきましょう。例えば、文化というものを構成する大きな要素として宗教が挙げられます。仏教やキリスト教、イスラム教など世界には様々な宗教が混在している中で多くの争いや摩擦を生み出していることも事実です。では、宗教をどのようにして扱うことで今まで以上に相互の理解が進み、また社会に対して好影響を与えることができるでしょうか?知識としての理解や体験することで得られる理解もあります。これらの学びを複合的に捉えながら異文化理解について考察していけると良いですね!ここでは一つ宗教を例に挙げましたが、異文化理解の形はたくさんあります。自らの目指す異文化理解の形をうまく文章にしていきましょう!

次に構成についてですが、文章が長くなっても基本は変わりません。序論、本論、結論の構成の中で論を展開していきます。本論では文量がかなりあるので、少なくとも2つもしくは3つ以上の切り口から多角的に議論を広げられると良いでしょう。また、反対意見等も想定しながら反駁 (はんぱく) と呼ばれる反対意見への反論なども含めていきましょう!

対策の仕方ですが、まずは小論文を解く回数を増やしながら同時に書く文量も増やしていきます。また、4,000 文字以上の小論文の構成についても理解する必要があるので、本やオンライン上で公開されている論文等も読んでみましょう!

面接の主な対策方法とは?

異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試の面接ではおよそ30分間の異文化コミュニケーションに関連する英語での講義を聴講後その内容に基づいて面接試験が行われます。例年通りであればグループディスカッションが実施されています。

対策の方法ですが、この面接試験では、長めの講義をしっかり理解できるだけのリスニング力はもちろんのこと、講義の内容をより深く理解するための予備知識も必要となってきます。日頃から英語に触れる機会を増やし、テーマ別単語帳などを利用し特に異文化コミュニケーションに関連する単語力、そしてそれに関連する知識を蓄えておきましょう!

また当日はグループディスカッションでも面接官との直接の面接でもまずは自分の意見をまとめしっかりと言葉に落とし込めるようにしましょう。また、特にグループディスカッションでは自分とは異なる考え方も多く出てきます。それぞれの持つ視点をうまく吸収しながらより良い結論を導き出せるように議論を展開していけるととても良いですね!

合格のための対策スケジュール

立教大学異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試合格のための対策スケジュールをまとめておきます。学生さんごとに対策の仕方も変わってはきますが、あくまで一例、参考にしてみてください。

時期やるべきこと目標
1年4月〜評定平均の底上げ最低でも 4.0 以上
1年4月〜2年8月英語力の底上げ
2年4月〜3年4月外部試験 (英語) の受験英検: CSE 2,400
IELTS: 6.0
TEAP: 332
TEAP CBT: 671
TOEFL iBT: 80
3年4月〜3年9月課題小論文の作成準備/完成
3年10月〜3年11月面接対策

最後に!

ここまで、読んでいただきありがとうございました。最後に、我々 Loohcs志塾では立教大学異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試合格のための課題小論文の作成指導2次試験対策指導などをご用意しています。Loohcs志塾では、立教大学合格者をはじめ多様な知識経験を持ったシェルパ (講師) が徹底的に志望校合格のためのサポートをさせていただきます。また、異文化コミュニケーション学部の受験に欠かせない英語力も英検1級やTOEFL iBT 100点以上相当の講師陣が徹底的に底上げさせたいただきます!志望理由書の作成や小論文、面接の対策は一般的な試験対策とは異なり学生さんお一人では難しいこともたくさんあります。無料相談会や体験授業等もご用意していますので是非一度ご相談ください!

また、別途、英検やTOEFL、IELTS 等の試験対策もご用意しています。異文化コミュニケーション学部の国際コース選抜入試の受験はまだ悩んでいるという方も各種英語試験については持っておいて損はありません。こちらについても是非ご確認ください!

参考文献
立教大学、「国際コース選抜入試要項」

市川創太郎
この記事を書いたひと 市川創太郎

Ichikawa Sotaro

国際教養大学の3年生。典型的な学生として過ごしてきた高校生までとは打って変わって、大学入学以降はイラン留学やインドでのインターンを通して自らの視野を拡大中。より実践的な経験を求めて、2020年6月からLoohcsのインターン生として活動中。得意分野は英語科および社会科関連。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式


※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。
各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学