2023年度【合格体験記】仲座静琉さん

浪人生でも総合型選抜で合格できました!

お茶の水女子大学

仲座 静琉さん

受講校舎: 沖縄校

出身高校: 那覇高等学校

合格大学: お茶の水女子大学

 

まずはLoohcs志塾を知ったきっかけを教えてください

私は塾へ通ったことがなかったので、那覇市と浦添市にある塾を片っ端から探し回っていた時に、ルークス志塾と出会いました。

一般入試の塾は、教室があって自習室が完備されていて、毎日朝7時半から夜10時まで勉強をする世界線でしたが、ルークスは縛りもなく最低月4回でよかったので、始めやすいなと思いました。最後は直感で、「ここが一番楽しそう!」と思ったので入塾を決めました。

どんな高校生活を送っていましたか

勉強に関しては、普通だったと思います。狙って評定4を取りにいってましたね。先生がやりなさいと言ったことは全てこなしていた感じです。

部活動は、水泳部に入って週に6日夜の7時くらい泳いでました。ちなみにその時間に家に帰ろうとすると道が混んでいて4倍くらい時間がかかるので、21時まで空いている自習室を借りて平日は毎日そこで提出物を終わらせて、時間の無駄がないようにしていました。

何か課外活動はしていましたか

とにかく動物が好きなので、犬猫譲渡会のボランティアにはよく行っていました。これから飼うことを考えている人とお話をして、責任感とか適性を見極めるお仕事でした。
あとは、那覇高校は2年生の時に全員授業で探求活動をするのですが、先生に言われた、全員出したら賞をもらえるシンポジウムに参加するくらいで、特に自分から何かしたことはありませんでした。

志望校はどのように決めましたか

入塾した時は、浪人生だったこともあり「どこを受けられますか」状態でした。それからは心理学部で絞って探していたところ、お茶大を見つけました。
国公立は共テあり、浪人NGが多いのですが、独自の試験内容と「科学者、実践者の育成」という理念がかっこいいと思って志望校に決めました。

実際受験してみた感想はいかがですか

正直、大学のレベル的に一般受験では受かる場所ではなかったので「受かったらいいな」くらいの気持ちでした。ただ受験を終えてみて、お茶大には受かりましたが、私立は全部ダメだったので、国公立と私立のどちらも受けてみてもいいのかなと思います。大学によって評価している部分が違ったように感じますね。

Loohcs志塾で対策を終えて、成長したと思うことはありますか

話すのが上手くなったかなと思いますし、文章力もつきました。
小論文や志望理由書を繰り返し書く練習を通して、自分の文章を客観的に見て、相手に伝わる言葉選びを意識するようになりました。どんな相手にも、なるほどそういうことね!と思ってもらおうという意識で全ての2次試験に挑んでいました!

総合型選抜を勧めたいと思いますか

総合型がよくわからないと言っている子や、素質があるのにチャレンジできていな子が周りに多かったので、その人たちに勧めたいです。

私が通っていた高校では文系クラスの4割くらいが総合型を受けるので、身近な入試形態ではあるものの、早く入試を終わらせる手段という認識が強く、1つ上のレベルの大学を目指す手段とは思われていないのが現状だと思います。

最後に、後輩にメッセージをお願いします

とにかく、一旦チャレンジしてみることが大切です。

入塾を迷っているなら、一旦入ってみてほしいです。
最初は一般と両立もしやすいですし、どうしても合わないと思えば夏期講習前に最終決断をすることもできます。悩んでいて流れてしまう時間が受験生にとっては一番もったいないです。入塾すれば、周りから刺激をもらいながら成長を実感できる場所です。ルークスに辿り着いたなら、一旦、入った方がいいです!笑

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎


    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名

    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ

    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間

    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等