九州大学共創学部の二次試験が何度も受けられる!?ルークス志塾の「共創模試」を徹底紹介!

共創模試って何?

共創模試とは、九州大学共創学部の総合型選抜入試の二次試験対策として、ルークス志塾福岡天神校が開催する日本でただ一つの模擬試験です!

昨年からの自粛ムードに合わせて、オンラインでも参加できるようになりました。

九州大学共創学部の総合型選抜入試の二次試験は、2日間かけて実施されます。

2日間の日程は以下のとおりです。

ルークス志塾福岡天神校では、この本番と全く同じスケジュールで模擬試験を4月、6月、8月、10月の計4回開催しています!

ここでは、共創模試の魅力を大きく2つご紹介します!

魅力① 2人に1人はリピーター!『ほぼ本番』の質の高さ

ルークス志塾福岡天神校の開催する「共創模試」は、現役の共創学部生が過去の試験を徹底的に分析し、「二次試験で見られている能力は何か」「どのような対策が必要になるか」をしっかりと押さえた模擬試験となっています!!

そのため、ほぼ本番といえるスケジュールでの実施に加え、その質にも定評があります!!

また、本番同様の試験を受けることで「今の自分の強み、足りないものは何か」を確認することができ、対策をおこなっていく上で力を入れるべき部分が明確になります!!

冒頭でも触れましたが、共創模試は年に4回も開催されており、何度も受験してその時点での自分の実力を確かめることが出来ます!そのため、過去3年間での参加者は年々増加しており、2人に1人がもう一度共創模試を受験してくれています!!

魅力② LINEで気軽に相談できる!! 模試参加後の手厚いサポート

共創模試のもう一つの魅力として、模擬試験を受験したあとも受験に向けた手厚いサポートを行っているという点です!

共創模試では、受験後のフィードバックやアドバイスを公式LINEを通してお返ししています。討論や小論文から見て取れる個人の特性や弱点に対して、一人ひとりにあった今後の対策方法や注力すべきポイントを、共創学部対策のプロが丁寧にまとめます!

それだけでなく、模試が終わったあとでもLINEを通して質問に答えたり、相談に乗ったりするなど、合格まで一緒に走り抜けるためのサポートを行っています!!

無料相談会に参加して、開催の通知をいち早く受け取ろう!!

共創模試は年に4回開催されますが、本番同様の形式で実施をするために、人数制限を設けることがあり、年によって開催日が若干異なります。

ルークス志塾福岡天神校では、共創模試の開催日をLINEでいち早くお知らせします!

これからの受験について直接ご相談を受ける無料相談会を毎日行っていますので、まずはそこにご参加いただき、LINEで友達になって共創模試の開催のお知らせをいち早く受け取ってください!!

ご連絡、お待ちしております!

松田斗夢
この記事を書いたひと 松田斗夢

Matsuda Tomu

九州大学共創学部3年。総合型選抜入試によって志望大学に合格した自身の経験から、諦めないで挑戦するための勇気と選択肢を多くの受験生に広めようと活動している。WEBライティングやデザイン、受験指導など様々な表現方法で受験生の選択肢を増やす支援を行っている。

クリスマスクリスマス
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学