プロフィール

中村隼太

関西学院大学法学部

郁文館グローバル高校

質問

AO受験しようと思った理由は?いつから始めたか?

自身の高校が活動を重視する学校で、高校1年時から様々な活動をしてきたので、それを活かせると思ったからです。対策は高3の6月くらいから開始しました。

どのように対策や活動を頑張ったか?部活や学校の勉強との両立はどのようにしたか?

ネットで自分の興味分野に関連する人を探して、メールを入れたり、電話をしてひたすら質問しました。また、snsで見つけた外部のイベントに積極的に参加したりして人脈を広げる活動もしました。学校の勉強は、赤点だけ回避しながら70点平均くらいを目標に軽めにやっていました。正直当時は活動が楽しすぎて勉強あまりやってなかったです。

塾をどう選んだか?なぜLoohcs志塾を選んだか?

家から一番近いAO対策の塾がAO義塾目黒校で、体験に行ったところ対応してくださったシェルパ(講師)の方がとても良い方だったから。

Loohcs志塾に入って得たもの学んだことは?

AO義塾に入って学んだことは、自己理解の大切さです。AO受験ではひたすら自分と向き合い、自分が何に興味を持っているのか、自分がどんなことに問題意識を感じているのかを考えることになります。僕は今まで何も考えずにひたすら活動をしてきただけだったので、書類作成の際に解決すべき問題がなかなか見つからず本当に苦戦しました。また、面接対策の際にも書類の内容については答えられたものの、自分自身について問われたときに何も答えられず、困った経験がありました。そんな中でシェルパ(講師)の方と話し合いを重ねて、自分への理解が深まったことで、自分のやりたいことが少しずつ明確になってきて自分の将来の方向性も見えるようになってきました。この経験は絶対に将来に役立つだろうし、大学入学後も学びたいことが明確になっているので意欲がより高まったと思います。

AO受験で大変だったことや良かったことは?

大変だったことはメンタル面です。もともとメンタルが弱い方だったので、途中何度も心が折れそうになりました。でもそんな時もシェルパ(講師)の方がずっと励ましてくれたり、塾全体の雰囲気がとても明るかったのでなんとか辛い受験期を乗り越えることができました。良かったことは楽しく受験できたことです。もともと人と関わることが好きだったので、活動がメインのAO受験は本当に楽しかったです。自分は勉強が大嫌いなので、ひたすら勉強する一般受験よりは自分に合ってたと思います。

最後に受験生にアドバイスをお願いします!

AO受験はとにかく活動が大事になってきます。snsとかを使って自分でどんなイベントがあるのか調べて積極的に参加したり、いろんな人に連絡してたくさん質問をしてください。書類の作成は「自走力」が大事です。優しいシェルパ(講師)の方々がたくさんサポートしてくださるとは思いますが、基本的には自分の力でやり切りましょう!それ次第で合格率も変わってくると思うし、何より面接の時に楽になると思います。1次試験は合格したのに書類の内容が頭に入ってなくて面接がうまくいかないと結局落ちます。あとは最後まで諦めないこと。どんなに辛くても、絶対に最後までやり切ってください。受験期はまじで時間がないので悩んでる時間が本当にもったいないです。僕自身それでめちゃくちゃ後悔した経験があります。基本的には今回が人生最後の受験になると思います。ここさえ乗り越えればもう受験はありません。今が頑張りどころです!辛い時期だとは思いますが、諦めず最後まで、友達と支えあいながら頑張ってください!

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学