慶應義塾大学の合格を掴み取るには高2の冬休みが”要”
一般入試+AO入試が合格の可能性を上げるコツ!
合格実績No.1のAO義塾が
あなたに最適の合格法を伝授します。

慶應義塾大学受験を考えている高2生の皆さん
一般入試とAO入試の2度のチャンスを活かさないなんてもったいない!
AO入試が始まるのは、2019年6月つまり半年後
準備はできていますか?もう勝負は始まっています!

今AO入試対策を始めるべき3つの理由

①一般入試のみで合格するのは難しい!

慶應義塾大学の一般入試はチャンスが1度しかありません。そこにAO入試も併せて受験すればチャンスが増え、当然合格可能性は上がります。突拍子もない能力が必要なわけでもありませんので受験するだけ得と言えます。

②部活や趣味と平行しても受かる!

部活や趣味で忙しい高校2年生に朗報です。慶應義塾大学のAO入試では、自分が好きなことを武器にして合格を掴み取れます。

③今からでも受かる!

慶應義塾大学の一般入試では、英語と小論文に加えて、選択教科があります。AO入試では英語の資格と小論文や文章能力を問われる課題が与えられます。つまり、かぶっている範囲がほとんどなのです。今から始めれば、一般入試とAO入試を平行して学習できるため、合格する可能性がグンッと上がります。

AO義塾の高2冬期講習で身につくこと

AO義塾の冬期講習では、慶應の一般入試にもAO入試にも必要な「表現する力」が身につきます。

本講習ではAO入試の志望理由書を実際に書いてみることで、今の自分に足りない要素を把握できます。だから三学期以降の活動方針が立つので時間を有効に使えてさらにお得。もちろん、講師が丁寧なフィードバックを行うので、AO入試対策初心者でも安心して参加できます。この講習が終わった後には、一般入試プラスAO入試の受験対策が明確にイメージできます。

講習内容

12/27 (木)

  • 10:00-12:00 「自己探求講座」自分をリサーチしてみよう、自分の合格可能性は?
  • 13:00-15:00 「社会探求講座」グループディスカッション
  • 16:00-18:00 「面接講座」

12/28 (金)

  • 10:00-12:00 「志望理由書添削講座」
  • 13:00-15:00 「志望理由書添削講座」
  • 16:00-18:00 「デザイン講座」27日1限のポートフォリオをパワーアップ

12/29 (土)

  • 10:00-12:00 「実践小論文①」
  • 13:00-15:00 「実践小論文②」SFC過去問
  • 16:00-18:00 「実践小論文③」FIT過去問

受講料

11月12月入塾で、完全無料

※入塾金のみかかります。

開講校舎

AO義塾代々木校

東京都渋谷区代々木1-58-5 代々木吉野ビル3F
JR代々木駅北口から徒歩2分、JR新宿駅南口から徒歩7分

AO義塾自由が丘校

東京都目黒区自由が丘2-17-11 丸元ビル302号室
自由が丘駅から徒歩3分

AO義塾吉祥寺校

東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-15 バローレ吉祥寺1 403号室
吉祥寺駅から徒歩1分

連絡先・申し込み方法

連絡・お問い合わせ先

AO義塾 代々木キャンプ

jimu@aogijuku.com

AO義塾 自由が丘キャンプ

jiyugaoka@aogijuku.com

AO義塾 吉祥寺キャンプ

kichijoji@aogijuku.com

※お問合せは上記メールアドレスからご連絡下さい。

申し込み方法

下記申し込みフォームの希望日程・時間の欄に、
「高2生向け冬期講習参加希望」
と明記のうえ、お申し込みください。

合格に必要なこと全部教えますまずは無料相談へ

担当より無料相談のご案内を24時間以内にお送りさせていただきます。
どのようなスケジュールで対策を行っていくか等、
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

任意

任意


        

任意

                          

         

※ボタンを押してから、画面が切り替わるまで、
しばらくお待ちください。

キャンペーンや対策ノウハウ更新中

Warning: Use of undefined constant ENVIRONMENT_STATUS - assumed 'ENVIRONMENT_STATUS' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/loohcs/aogijuku.com/public_html/wp-content/themes/ao/footer.php on line 97