合格に必要な情報が聞ける"合格者座談会"を実施中!

2021年度【合格体験記】/慶応義塾大学法学部法律学科/人道に反する罪を世界から無くしたい/FIT入試B方式合格(長谷川)

自己紹介

名前:長谷川莉来

出身高校:東洋英和女学院高等部

合格大学:慶應義塾大学法学部法律学科

Loohcs志塾に入塾したタイミング:高3の5月くらい。

ー高校はどんな学校?

キリスト教のプロテスタント校だったこともあったのか、みんな和気藹々としていて、とても明るく楽しい学校です。敬神奉仕を教育方針として、他者のために何かを成すという精神を身につけた生徒が多いと感じていました。また、英語の授業に力をいれているため、英語力の高い生徒が多い印象です!

ー高校生活はどんな感じだった?

部活や課外活動などでとても充実していました!学校はもちろん、塾関係でもたくさん友達ができて日々楽しく過ごせました。やりたいことをとことんできた3年間でした。

ー課外活動はどんなことをしていた?

フィリピンセブ島へボランティア。香港研修。自分の研究テーマにマッチした有識者の方々へのインタビュー。フィリピン大使館訪問。三田オープンカレッジ。NHK全国学校音楽コンクール。東京春のコーラスコンテストなど、自分のやりたいことや知りたいことを突き詰めていったら、気づいたらたくさん活動していました!無駄だと思った活動は一つもないです。

志望校を選んだ理由

ーなぜ志望校を慶応法学部にしたの?

数ある大学/学部の中で自分のやりたいことを1番学べる学部だったからです。慶應は、国際法に関する学びが豊富で、中でも私が1番興味を持っている国際刑法に関する第一人者の教授がいる点にとても惹かれました。

また、併設されている政治学科の授業も取れる点も強い魅力を感じました。政治学科には、フィリピン政治専門の教授もいらっしゃるのでまさに私のやりたいことが全て揃っている大学でした。

ー法学部以外にもSFCは考えていなかった?

SFCも考えてはいましたが、最後までなにが学べる学部なのかよく分からなかったというのが1番の理由です。なにより法学部のほうが私のやりたいことが明確にできると感じました。

ーなぜ人権問題に興味があったの?

高1の春休みにフィリピンセブ島へボランティアにいったことがきっかけです。もともと、貧困問題に興味を持っていたので、スラム街の実態を調査しに現地へと出向き、様々なことを感じて学びたいと思い参加しました。

スラム街で生活するある母親から「ドゥテルテ大統領が麻薬依存者を非人道的に殺害している。だから私は夫をなくして今貧困状態になってしまった。」と言われ衝撃を受けたことがキッカケで、帰国後に人権問題にフォーカスして本や論文をたくさん読むようになりました。

ー入塾当時から現在のテーマについては考えていたの?

あまり深くは考えていませんでした。Loohcs志塾に入る前までは、フィリピンの貧困問題や雇用問題についてを研究テーマにしたいとなんとなく考えているだけでした。

しかし、Loohcs志塾に入塾してからたくさんの講師から法学的なアドバイスをいただき、非人道的な人権侵害問題に焦点をあてたテーマについて研究したいと考えるようになりました。

ー塾ではどういう対策・授業をしてた?

FITとSFCの書類対策や法学部的思考を3日間で養える斎木道場に参加してました。FIT1次合格後は、2次対策にも参加しました。

Loohcs志塾を選んだ理由

ー色々塾があると思うんだけど、なぜLoohcs志塾に通おうと思ったの?

もともと高1の頃から違うAO専門塾に通っていたのですが、コロナの影響でずっとオンライン授業になってしまい不安でした。そこで別の塾を探していたのですが、Loohcs志塾は書類作成の面倒をしっかり見てくれると感じたので入塾しました。

またFITで高い合格率を誇るLoohcs志塾なら、私でもFITに合格できるかもと思ったからです。

いつから対策を始めたか

ーどうして早めに対策(高校2くらい)しようと思ったの?

Loohcs志塾では高3の5月から始めましたが、もともと他塾で高2から対策してました。早めにやっておくと後で焦らずに済むと思ったからです。

ー実際、Loohcs志塾で対策してどうだった?

早めに対策に取り掛かっていたものの、ずっと不安でした。でもLoohcs志塾に入って、受験直前期に周りのみんなで励まし支え合えたおかげで本当に楽しく受験生生活を送れました!

なので、あまり辛かった記憶はないです。自分の興味あることをテーマに受験できたのでとても楽しかったです!

AO入試を終えて得たこと、成長したこと

ーAO入試を終えて、得たこととか成長したなって思う部分ってある?

メンタル面が少しは強くなったと思います。また、受験をするにあたって周りに感謝する機会が前より凄く増えて、色んな人に支えられてるんだなと強く実感しました。

もし一般入試だったら自分が将来なにをやりたいのか、興味あることは何か、を探究できていなかったと思います。AO入試を通して、深く自分の将来について考えられるようになったので、将来の目標であったり大学へ行く意義が明確になりました。

Loohcs志塾に向いている人

ー長谷川さんが思う、Loohcs志塾に向いてる人ってどういう人?

自分から積極的にコミュニケーションを色んな人ととれる人や行動力がある人、人と関わることが好きな人や新しく友達を作りたい人に向いてると思います。

また、面倒をしっかり見てほしい人はぜひLoohcs志塾に入ることをおすすめします。

ーなぜそういう人が向いてると思うの?

Loohcs志塾の1番の魅力は、周りのみんなが本当に温かい人ばっかりで、自分に色んなことを教えてくれる人が近くにいることだと思います。だからこそ、人と積極的に関わることが好きな人にとってLoohcs志塾は最高のコミュニティーだと思います。

講師の方々や塾長の斎木さん、嶺井さん達みんなが私のことを見捨てずに最後まで私と向き合ってくださって、本当に人として尊敬できる方がたくさんいます。面倒みがとても良いので、自分で書類を作るのが不安だなって人にぴったりだと、受験を終えた今感じています。

これからの目標

ーズバリ!大学に入ってやりたいこととか、将来の目標は?

最初は政治学科と法律学科でとても迷っていましたが、今は法律学科にして良かった!と心の底から思うくらい国際法の面白さやICCについて興味を持てたので、大学でも志望理由書に書いたように、少数派の人権を国際法の観点からどう守れるか、ICC(国際刑事裁判所)をもっと機能させるにはどうしたらよいかについて考えていきたいです。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学