>>合格に必要な情報が聞ける"合格者座談会"を実施中!<<

2021年【合格体験記】/早稲田大学社会学部/教育格差を狭めたい/自己推薦入試合格(T)

合格者の自己紹介

出身高校:定時制高校(公立)

合格大学:早稲田大学社会学部

Loohcs志塾に入塾したタイミング:高2の1月

どんな高校生だった?

ー高校はどんな学校だった?

公立の定時制高校に進学しました。大学進学率が25%であり、その大半が指定校推薦使用という進学校とは程遠い環境でした。
また、私は学外には留学や海外経験のある私立校出身の友人が大勢います。しかし、私が通学していた公立の定時制高校は、一切そういうプログラムは認められず、国内で3年間過ごさなければ卒業できないという高校でした。このような環境は、私が社会に興味を持つきっかけになりました。

ー高校生活はどんな感じだった?

体育会系の部活が充実している学校であるため、野球部の活動に一生懸命取り組んでいました。
しかし進学校ではないので、勉強に重きを置く学年の友人はほとんどおらず、難関大学合格を目指すLoohcs志塾の友人たちにはいつも刺激をもらっていました。

ー課外活動はどんなことをしていた?

自身の特技で全国優勝をしました。また、実際に社会問題解決に向けての行動を起こす人の講演など、自身の興味に合うイベントへ積極的に足を運び様々なことを吸収しました。

受験対策について

ー早稲田大学を志望校にした理由って? 

国内で最も知名度が高い大学であり、その名に恥じない研究設備や人員が整えられているためです。そして、なにより自宅から電車一本で通学できるという点が大変魅力的でした笑
また、社会科学部を選んだ理由は、高校の友人に家庭の問題を抱えた友人が多くいたので、社会問題に取り組みたいと考えたからです。

ーいつから対策を始めたの?

高2の1月から対策をはじめました。

一般的に総合型選抜の出願が夏休み〜2学期前半の間に行われるため、半年程前には受験体勢に入りたかったためです。新年が明けたばかりで、ちょうどいいタイミングでした。

ー塾ではどういう対策・授業をしてた?

志望理由書を何度も書き直し、シェルパの方々とより良いものへと修正していく作業をひたすら行いました。過去の合格者の資料が見えるのは、対策を進めるうえで大きな助けになりました。膨大な量の過去の合格者志望理由書が蓄積されているLoohcs志塾に一度足を運んでみることを強くお勧めします。

ー実態に対策をしてどうだった?

Loohcs志塾で総合型対策に取り組む前までは、正直志望理由書とか他の書類なんて半年もあれば余裕だと考えてました。
しかし、実際に経験してみると、半年という期間ではあまりにも短すぎました。自分が本当に何をしたいのかについて、対話を重ねて自己分析をしていくうちに、自分が当初思っていたこととは違う事に興味があったと気が付くことも多いです。早すぎることはないので、早く対策をすればするほど合格の可能性は上がると思います。

Loohcs志塾について

ーなぜLoohcs志塾に通おうと思ったの?

いくつかの塾のホームページをみて一番アットホームっぽいなと感じたからです。
実際に本当に親身で温かい場所で、受験に対するモチベがとてもあがりました。

ーあなたが思う、Loohcs志塾に向いてる人ってどういう人?

人と話すことが好きな人。なにか新しいものを生み出したい人。自分を高めたい人に向いてると思います!

ーなぜそういう人が向いてると思うの?

Loohcs志塾は「人と会話」しながら、自身の志や夢を発見し、そこから初めて書類を作り始めるためです。実際に中に入ってみると、起業を行う友人や、全く新しいものを作り出した先輩が数多くいて、驚かされるばかりでした。学校の友達とはまた異なる関係性で、刺激をもらうことができました。

これからについて

ー大学に入ってやりたいこととか、将来の目標は?

国内の教育格差を少しでも狭めたいです。

地方出身者は日常で触れる情報量の違いから、首都圏出身者と比較し現代文の点数がはっきりと低いというデータなどもあります。「教育」は貧富の格差を埋める手段なのに、現状の教育では貧富の格差が広がるばかりです。金銭的に余裕がなくとも、私立校でなくとも留学などを当たり前にできる世の中にしていきたいなと感じます。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学