日本大学の総合型選抜(AO入試)対策について解説します!

CC:Dick Thomas Johnson

日本大学 大学の総合型選抜(AO入試)実施状況

総合型選抜を実施している学部・学科

文系

  • 法学部
  • 文理学部
  • 経済学部
  • 芸術学部
  • 国際関係学部
  • 危機管理学部

理系

  • スポーツ科学部
  • 理工学部
  • 生産工学部
  • 工学部
  • 松戸歯学部
  • 生物資源科学部
【入試方式別】募集人員・倍率比較表(文系・文理融合系学部)
学部名入試名称募集人数実質倍率志願者数合格者数
一般選抜8002.9103093581
総合型選抜252.54719
文理一般選抜9903.3172985237
総合型選抜603.123777
経済一般選抜7712.78132474772
総合型選抜361.99048
一般選抜6401.782023065
公募推薦入試431.65031
芸術一般選抜3903.52201629
総合型選抜1794.1790193
公募推薦入試992.422393
国際関係一般選抜3702.21480673
総合型選抜451.1144132
公募推薦入試151.198
危機管理一般選抜1402.51824725
総合型選抜451.1144132
総合型選抜系人数合計5471734733
一般選抜系人数合計41015456116682
【入試方式別】募集人員・倍率比較表(理系学部)
学部名入試名称募集人数倍率志願者数合格者数
スポーツ科一般選抜851.7811469
総合型選抜681.813373
理工一般選抜8783.1169005535
総合型選抜1232.0292144
生産工一般選抜8022.087424374
総合型選抜1641.8200113
公募推薦入試372.05528
事業継承(公募)18242
一般選抜6151.840742271
総合型選抜651.0105103
公募推薦入試651.58858
一般選抜10711.73339286
一般選抜752.2617286
公募推薦入試101.099
松戸歯一般選抜711.6319201
総合型選抜181.12018
公募推薦入試31.532
生物資源科一般選抜7532.061183008
総合型選抜221.76739
後継者(公募)入試261.1109
公募推薦入試1001.1186163
一般選抜1223.01292441
公募推薦入試201.14539
総合型選抜系人数合計7391217800
一般選抜系人数合計35084221216871

日本大学の総合型選抜(AO入試)の特徴

評定平均の制限はある?

経済学部と理工学部のみ、一部の学科や受験方式で評定の制限が設けられています。

また、評定の制限はないものの、外国語や簿記などの資格を保有していることが出願条件に含まれている学部もあります。

詳しくは大学公式サイトでご確認ください。

併願は可能?

危機管理学部、スポーツ科学部、松戸歯学部、生物資源科学部で、合格後に入学を確約する必要があります。その他の学部では第一志望であることが望ましいですが、合格後の入学の確約は求められていないため、学部によるが併願は可能だと言えます

二次試験の特徴は?

多くの学部では、筆記試験や基礎学力検査などが設けられています。それに加えて小論文や面接等もあります。

また、芸術学部やスポーツ科学部では実技なども設けられています。

小論文や面接の試験では、細部までこだわることが他の受験生との差別化につながり、合否に大きく影響します例えば小論文は、文章の構成を書き始める前に決めることで全体の統一性ができ書き直しをせずに済んだり、誤字脱字などを最後にチェックしたりすることで、質の高い小論文を作ることができますが、これらを試験時間内に全て行うには、何度も練習を重ね、自分なりのスタイルを確立する必要があります

また、芸術学部やスポーツ科学部の実技試験も、当日に限られた時間内で自分にできる最高のパフォーマンスをするには、適切な対策と日頃の積み重ねが重要になりますこのような対策はある程度の知識・専門性が必要なので、学校の先生だけでなく、同じ試験を乗り越えた合格者の先輩などに見てもらうことをオススメします

日本大学の総合型選抜(AO入試)はこんな人にオススメです!

日本大学が第一志望で、一般選抜の受験まで考えている人

二次試験で筆記試験や基礎学力検査が設けられているため、自分の実力を試す意味でも、日本大学を一般選抜で選抜で志望している人は総合型選抜も受験することをオススメします。

自分の実績や一芸での受験を考えている人

日本大学の芸術学部やスポーツ科学部などは二次試験で実技を設けていますが、併願が可能です。そのため、自分の能力を活かしての大学受験を考えている人にオススメです。

小論文や面接に自信がある人

これまでに小論文(あるいは文章、資料の作成など)や面接を十分経験している人は、対策がスムーズに進められます。経験のない人よりも最初から基礎ができていて、一歩リードして対策が始められるという点では、有利であるとも言えるので、自信の強みとして受験に活かしてみることをオススメします。

日本大学 の総合型選抜(AO入試)受験ならルークス志塾

ルークス志塾では日本大学合格のための志望理由の作成指導や二次試験対策指導などを実施しています。多様な知識経験を持った講師が、徹底的に志望校合格のためのサポートをさせていただきます。

志望理由書の作成や面接の対策は一般的な試験対策とは異っているため、学校の先生に相談してみても有益な回答が得られないことも多いです。
また、受験生お一人での対策も難しい場合があります。

是非、合格をより確実なものにするためにルークス志塾にご相談ください。
はじめてルークス志塾に来られる方へ向けて、無料相談会を実施しています!

※年度によって形式や条件が異なる場合があります。最新情報は必ず大学公式サイトをご確認ください。

その他の特集記事はこちらから↓

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等