東洋大学の総合型選抜(AO入試)対策について解説します!

東洋大学の校舎
CC:柴谷朋弘

東洋大学 大学の総合型選抜(AO入試)実施状況

総合型選抜を実施している学部・学科

文系

  • 文学部
  • 経済学部
  • 国際学部
  • 国際観光学部

理系

  • 情報連携学部
  • 理工学部
  • 総合情報学部
  • 生命科学部
【入試方式別】募集人数・倍率比較表
学部入試方式倍率志願者合格者
文学部一般選抜127703586
AO型推薦316
自己推薦4429
経済学部一般選抜104583049
AO型推薦8937
自己推薦135
経営学部一般選抜125983258
法学部一般選抜72862327
自己推薦2220
社会学部一般選抜140273739
自己推薦8427
国際学部一般選抜34521193
AO型推薦7928
自己推薦109
国際観光学部一般選抜3225781
AO型推薦13168
情報連携学部一般選抜46311516
AO型推薦4511
ライフデザイン学部一般選抜57561651
自己推薦19993
理工学部一般選抜103504124
AO型推薦2311
総合情報学部一般選抜2213497
AO型推薦65
自己推薦54
生命科学部一般選抜17321217
AO型推薦43
自己推薦97
食環境科学部一般選抜1357793
自己推薦3628
総合型選抜系合計844410
一般選抜系合計8982127731

※詳細はこちらをご確認ください。

情報連携学部のみ、他学部と異なる以下のような出願資格が設けられています。

情報連携学部の出願資格
専攻出願資格
コンピュータ・サイエンス型以下の1~3のすべてを満たす者。
1. 大学入学資格を有する者(含見込者)で、本学当該学科を第一志望として入学を志す者(合格した場合、必ず入学することを確約できる者)。
2. 自作ソフトウェアを、GitHub上で公開していること。
3. INIAD Admissions Officeによる事前適性審査※を受験し、学部の定めた基準を満たす者。
※事前適性審査についての詳細は、P.7および入学試験要項を確認すること。
INIAD MOOCs 型以下の1~2のすべてを満たす者。
1. 大学入学資格を有する者(含見込者)で、本学当該学科を第一志望として入学を志す者(合格した場合、必ず入学することを確約できる者)。
2. INIAD Admissions Officeによる事前適性審査※を受験し、学部の定めた基準を満たす者。
※事前適性審査についての詳細は、P.7および入学試験要項を確認すること。

東洋大学の総合型選抜(AO入試)の特徴

東洋大学の総合型選抜(旧AO入試)は主に総合型選抜(旧AO入試)、自己推薦入試、学校推薦入試、独立自活支援推薦入試の4つに分類されます。学部や試験方式によって2次試験の内容が少しずつ異なるので、よく確認しましょう。

評定平均の制限はある?

東洋大学では評定の制限はありませんが、多くの学部で英語試験のスコア基準が設けられています。

併願は可能?

東洋大学は全ての学部で合格後の入学の確約が求められているため、併願が難しくなっています。

、。

出願日程や出願資格などの情報はこちら

二次試験の特徴は?

東洋大学の二次試験では、多くの学部でプレゼンテーションが設けられています。
また、プレゼンテーションでは、PowerPointやポスターを準備する必要があります。

プレゼンテーションでは、内容をしっかりと考え他の受験生にはないオリジナリティを出すことはもちろん、言葉の選び方やわかりやすい図・表の挿入、さらには目次や参考文献の記載などまで行うことが理想的です。このような対策はある程度の知識・専門性が必要なので、学校の先生だけでなく、同じ試験を乗り越えた合格者の先輩などに見てもらうことをオススメします。見やすく・わかりやすい資料を作るためにはコツがあります。合格の可能性を少しでも上げるため、入念に準備して臨まれることをオススメします

総合型選抜・学校推薦型選抜の入試日程
入試方式実施月出願期間試験日合格発表
総合型選抜(AO型推薦)10月実施9/14 ~ 9/1710/1711/1
11月実施11/1 ~ 11/411/2112/1
12月実施11/30 ~ 12/212/191/12
総合型選抜(自己推薦)10月実施9/14 ~ 9/1710/1711/1
10月・11月
2段階選抜
第一次選考:9/14 ~ 9/17
第二次選考:11/1 ~ 11/4
第一次:書類選考
第二次:11/21
第一次:11/1
第二次:12/1
12月実施11/30 ~ 12/212/191/12
学校推薦型選抜(学校推薦)11月実施11/1 ~ 11/411/2112/1

東洋大学の総合型選抜(AO入試)はこんな人にオススメです!

英語能力に自信のある人

東洋大学の多くの学部で英語能力の基準が設けられており、逆に言えばそれ以外の出願条件がありません。英語試験のスコアが基準に達している人は、ぜひチャレンジしてみてください。

一般選抜でも東洋大学を志望している人

東洋大学は併願ができませんが、一般選抜でも東洋大学を志望している人にとっては合格のチャンスが増えることになります。一般選抜でも東洋大学を受験しようとしている人はぜひチャレンジしましょう!

細部にこだわることができる(好きな)人

二次試験の特徴でもお伝えしたように、プレゼンテーションは事前の入念な準備が合否に大きく関わってきます。その点、細部にこだわることができる人はよりスムーズに対策ができるでしょう。そして、細かいところまで注意し、こだわろうとすることはほぼ必須と言えます。この能力は大学に入ればいつか身につけなければならないものなので、これを機に挑戦するのもいいのではないでしょうか?

東洋大学 の総合型選抜(AO入試)受験ならルークス志塾

ルークス志塾では東洋大学合格のための志望理由の作成指導や二次試験対策指導などを実施しています。多様な知識経験を持った講師が、徹底的に志望校合格のためのサポートをさせていただきます。

志望理由書の作成や面接の対策は一般的な試験対策とは異っているため、学校の先生に相談してみても有益な回答が得られないことも多いです。
また、受験生お一人での対策も難しい場合があります。

是非、合格をより確実なものにするためにルークス志塾にご相談ください。
はじめてルークス志塾に来られる方へ向けて、無料相談会を実施しています!

※年度によって形式や条件が異なる場合があります。最新情報は必ず大学公式サイトをご確認ください。

その他の特集記事はこちらから↓

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等