授業料1ヶ月無料のキャンペーン実施中!

早稲田大学のAO入試まとめ

早稲田大学のAO入試まとめ

早稲田大学の鎌田薫総長は
「入試制度は受験生へのメッセージである」
と語りました。

早稲田大学のAO・推薦入試は【グローバルな入試方式】【地域性の高い入試方式】を第一に進められている入試改革のもとに実施されています。様々な社会におけるリーダーの養成を目指している早稲田大学は、この入試から【社会のリーダーたる資質】を見極めるような試験内容となっているため、普段学校では出会えないような【問題意識】を持ち、答えのない問いと向き合っていく姿勢が重要です。

【早稲田大学】AO・推薦入試の募集人員・倍率比比較表(2020年度)

文系・文理融合系学部

 
学部名 入試名称 募集人数 倍率 志願者数 合格者数
新思考入試 若干 17.3 52 3
政治経済 グローバル(海外就学経験者)入試 40 5.9 409 69
英語学位プログラム 100 3.0 394 132
新思考入試 若干 10.0 30 3
文化構想 日本学生入学
試験
15 4.9 107 22
新思考入試 若干 10.3 72 7
新思考入試 若干 22.0 44 2
社会科学 グローバル入試(英語学位) 45 3.9 304 77
グローバル入試(日本語学位) 若干 23.4 304 13
自己推薦入試 50 6.0 319 53
人間科学 FACT選抜入試 若干 1.4 7 5
新思考入試 若干 2.2 13 6
スポーツ科学 自己推薦入試 40 4.1 217 53
新思考入試 若干 17 17 1
国際教養 AO入試 125 4.0 682 154
AO入試系人数合計 415 4.5 2677 600

理系学部

 
学部名 入試名称 募集人数 倍率 志願者数 合格者数
創造理工AO入試 25 4.5 86 19
先進理工 特別選抜 若干 1.4 7 5
AO入試系人数合計 25 3.9 93 24

【早稲田大学】学部別早見表

出願条件の学部別早見表

入試形式 学部(入試方式) 主な出願条件
自己推薦入試 社会科学部(全国自己推薦入試) ・評定平均値4.0以上
・欠席日数45日以内
・高等学校在籍期間において、右記の一つ以上に該当する者:学芸/スポーツ系クラブで優秀な成績を収めた者、生徒会活動でめざましい活躍をした者、資格(語学検定や財務会計資格等)を有する者、その他学外での諸活動(クラブ活動、ボランティア活動等)でめざましい活躍をした者
スポーツ科学部(自己推薦入試) ・評定平均値3.5以上
・欠席日数40日以内
・あらゆるスポーツ種目で、高等学校在学時に全国大会出場等の優秀な競技成績(高校日本代表および同候補を含む)を有する者
AO方式等による入試 分科構想学部(JCulPプログラム) 以下いずれか一種類のスコアを有する者
・TEAP309点以上
・TEAP CBT:600点以上
・IELTS:5.5点以上
・英検 CSE2.0:2300点以上
・TOEFL(iBT):72点以上
・ケンブリッジ英語検定:160点以上
・GTEC CBT:1190点以上
創造理工学部(早稲田建築AO入試<創成入試>) 数学Ⅰ、Ⅱ、A、Bを履修しており、かつ理科の合計取得単位数が10単位以上
先進理工学部(特別選抜入試) 下記いずれかのコンテストにおいて、優秀な成績を残した者(個別に規定あり)
・数学オリンピック
・情報オリンピック
・日本生物学オリンピック
・科学グランプリ
・高校生・高専生科学技術チャレンジ
・物理チャレンジ
・日本学生科学賞
社会科学部(グローバル入試) ・実用英語技能検定TEAP、TOEFL(iBT)、IELTSいずれかのスコア提出 (日本語学位プログラムについてはスコアによる制限なし)
政治経済学部(グローバル(海外修学経験者)入試) ・下記いずれかに該当する者
 - 日本国外所在の中等教育機関において、継続して2年間以上在籍した者
 - 日本国外所在の中等教育機関において、最終学年の1年間を含め中等教育における期間を通じて通算で2年間以上在籍した者(在籍見込も可)
・TOEFL(iBT/PBT)、IELTS(Academic)いずれかのスコア提出 (スコアによる制限はなし)
スポーツ科学部(トップアスリート(AO方式)入試) ・早稲田大学が開催する事前セミナーへの参加
・出願時点で、オリンピックや世界選手権(国際的レベルの競技大会でも可)への出場経験があること、もしくはそれに相当するレベルの競技能力を有すること
国際教養学部(AO入試) 英検、TOEFL(iBT)、TOEFL(ITP)、TOEIC、IELTS 、IELTS Indicator、GTECいずれかのスコア提出(スコアによる制限はなし)
公募制学校推薦入試 人間科学部(FACT選抜) 【出願資格A(国内者向け)】
・全体の評定平均3.9以上
・「理科」および「国語」にてそれぞれ3科目以上を履修
・「理科」および「国語」で履修したすべての科目をあわせた評定平均値4.3以上
・欠席日数40日以内
【出願資格B(帰国生向け)】
・日本国外所在の中等教育機関において、最終学年を含め2学年以上を継続して在籍した者(在籍見込も可)
・日本国外所在の中等教育機関において、日本の高等学校に相当する機関に物理・化学・生物・地学等の理科に関する科目の成績が著しく優秀であったことが示される者
・下記いずれかの要件を満たす者
 - TOEFL iBT:72点以上
 - TOEIC Listening & Reading Test / TOEIC Speaking & Writing Tests:1560点以上
 - 国際バカロレア資格を取得見込みの者
新思考入試 法学部、文化構想学部、文学部、商学部、人間科学部、スポーツ科学部(新思考入試) 特になし

出願書類の学部別早見表

入試形式 学部(入試方式) 主な出願書類
自己推薦入試 社会科学部(全国自己推薦入試) ・全国自己推薦入学試験志願票
・高校調査書等の各種証明書
・志望理由書
・活動記録報告書
スポーツ科学部(自己推薦入試) ・入学志願票
・高校調査書等の各種証明書
・スポーツ競技歴調査書
・スポーツ競技成績証明書
AO方式等による入試 文化構想学部(JCulPプログラム) ・Aplication Form
・志望理由書
・高校調査書等の各種証明書
・英語能力試験のスコアカード
創造理工学部(早稲田建築AO入試<創成入試>) ・入学志願票
・高校調査書等の各種証明書
・志願者自己報告書
・活動実績報告書
・推薦状
先進理工学部(特別選抜入試) ・入学志願票
・志望理由書
・出願資格を証明する書類
・高校調査書等の各種証明書
社会科学部(グローバル入試) ・入学志願票
・高校調査書等の各種証明書
・英語能力試験のスコアカード
・海外活動報告書
・海外活動経歴証明書
政治経済学部(グローバル(海外就学経験者)入試) ・入学志願票
・高校調査書等の各種証明書
・海外就学経験の証明書
・活動記録報告書
・活動内容証明書
・英語能力試験のスコアカード
スポーツ科学部(トップアスリート(AO方式)入試) ・入学志願票
・志望理由書
・スポーツ競技歴調査書
・スポーツ競技成績証明書
国際教養学部(AO入試) ・Application Form
・高校調査書等の各種証明書
・体験/取組活動内容証明書
・英語能力試験のスコアカード
公募制学校推薦入試 人間科学部(FACT選抜) ・入学志願票
・志望理由書
・事前課題
・学校長の推薦書
・高校調査書等の各種証明書
・英語能力試験のスコアカード /国際バカロレアの最終試験の成績見込み評価証明書
新思考入試 法学部、文化構想学部、文学部、商学部、人間科学部、スポーツ科学部(新思考入試) ・入学志願票
・高校調査書等の各種証明書
・課題レポート
・活動記録証明書(任意)

二次試験の学部別早見表

入試形式 学部(入試方式) 二次試験内容
自己推薦入試 社会科学部(全国自己推薦入試) ・小論文
・面接試験
スポーツ科学部(自己推薦入試) ・小論文
・面接試験
AO方式等による入試 文化構想学部(JCulPプログラム) ・英語による口述試験
創造理工学部(早稲田建築AO入試<創成入試>) ・筆記試験(鉛筆によるドローイングと提案・表現)
・面接試験(自己PR資料の作成要)
先進理工学部(特別選抜入試) ・面接試験
社会科学部(グローバル入試) ・筆記試験(論述)
政治経済学部(グローバル(海外就学経験者)入試) ・面接試験
スポーツ科学部(トップアスリート(AO方式)入試) ・エッセイ評価
・面接試験
国際教養学部(AO入試) ・筆記審査
公募制学校推薦入試 人間科学部(FACT選抜) ・Web会議システムを用いた面接試験
※2020年度入試までの論述試験に相当する試問を実施
新思考入試 法学部、文化構想学部、文学部、商学部、人間科学部、スポーツ科学部(新思考入試) ・総合試験(筆記)
※二次試験合格者を対象とした最終選考(共通テスト実施)あり

学部別の詳しい対策方法はこちら!

文学部 国際文化論プログラム (JCulP)

国際教養学部 AO入試

Loohcs志塾の考察

併願におすすめの大学・学部

【併願パターン①】早稲田大学政治経済学部グローバル入試&国際教養学部AO入試(4月入学)

いずれも高い英語力を評価の観点に加えている学部です。Loohcs志塾から出願する多くの塾生が併願する鉄板パターンになっています。スケジュールにも無理は発生しづらい組み合わせです。

ほか、同様に英語力が必要な大学学部として、慶應経済PEARL入試や、慶應法学部FIT入試がオススメです。スケジュールはやや厳しくなりますが慶應SFCも十分受験する価値があります。

【併願パターン②】早稲田大学・スポーツ科学部&社会科学部 自己推薦入試

スポーツ系の活動実績を用いて受験する場合には、上記2学部への併願がおすすめです。他校の併願先としては、出願書類のテーマを似た内容で作成でき、かつ論述対策でも相乗効果がある慶應SFCをおすすめしています。

【併願パターン③】早稲田大学・新思考入試&社会科学部自己推薦入試

「地域性を重視」した出願パターンです。特に新設の新思考入試は今までAO推薦型で受験ができなかった学部にも出願が可能です。また、ここで出願書類に加えることだろう「地域」という観点は、慶應SFCのAO入試合格者も「将来の展望」として志望テーマとすることが多く、同時に出願しやすいです。

上記に紹介したパターンの他にも、Loohcs志塾では塾生ひとりひとりの状況や強みに沿ったAO・推薦入試受験プランを作成させていただきます。

最近の早稲田大学の入試トレンド

<高い論述力・科学的思考力・文章から「社会」を読み取る背景知識>といった、本質的な知的能力が評価される入試制度

早稲田大学のAO・推薦入試では「出願資料」の提出がどの学部でも必要で、また多くの学部の二次試験で「小論文」が課せられます。「様々な社会におけるリーダーの養成」を目指している早稲田大学の入試は、「社会のリーダーたる資質」を見極めるような試験内容となっており、学部別に細かくそのスタイルが異なっています。

その対策のためには、普段学校では出会えないような「問題意識」を持ち、答えのない問いと向き合い、Loohcs志塾が塾是として掲げる「書を読み、友と語らい、師にまねび、現場に赴く」という行動が必要です。

【合格のための最適な対策】は、人によって百人百様

私たちLoohcs志塾は、「大学への進学」を真剣に考え、挑戦する高校生たちをたくさん支えてきました。具体的なアクションはひとりひとり異なりますが、「本を読むこと」だったり、「取材やフィールドワークに行くこと」だったり、一見「そんなことで良いの?」と思うことが、本質的に大事なことだということが多いです。

【総合評価】である以上、今からの努力でも合格可能性をあげられます

早稲田大学は「スゴイ実績」だけではなく「あなた自身」を総合的に見て合格を決めています 。活動実績は、あくまで出願資料・二次試験(小論文・面接)と合わせて評価されるもの。例えば、国際教養学部では、書類の通過率は90%を超えており、二次試験と合わせての【総合評価】が徹底されています。早稲田大学はあなたの努力を、必ず多面的に評価してくれます。大事なことは、これからの未来をどうやって過ごすかなのです。

合格事例紹介

2012年の創業以来、難関大学を中心に一貫して高い合格実績を誇ります。そうして卒業した塾生・合格者のネットワークが、高校生たちの大学受験を支えるコミュニティとなっており、AO義塾の指導の品質につながっています。

お年玉
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学