>>総合型選抜はまだ間に合う!個別相談募集中!<<

琉球大学

琉球大学 総合型選抜(旧AO入試)入試の特徴を紹介!

琉球大学の特徴

琉球大学は沖縄で唯一の国立大学。国公立大学として全国4番目に広いキャンパスであり、沖縄の特異な歴史的・文化的風土、自然環境の中で学べます。

また豊富なフィールドワーク、アジア・太平洋文化圏の歴史・社会の研究など、特色ある研究が人気で、県内外から毎年1500人以上の学生が入学しています。

琉球大学の総合型選抜入試(旧AO入試)の特徴

入学者の約2割が推薦入試受験者

琉球大学では、総合型選抜や学校型選抜(旧AO入試、推薦入試)も力を入れていて、

令和2年度は琉球大学の入学者1547名のうち、

総合型選抜や学校型選抜(旧AO入試、推薦入試)の合格者は323名(20.8%)

と、なんと受験生の2割以上が総合型選抜、学校型選抜で合格しています。

倍率は低め

しかし、その総合型選抜・学校型選抜の倍率は1.4~2.2倍と低くなっており、狙い目の大学となっています。

また一般入試よりも倍率が低いため、高い倍率の一般入試で勝負するより、合格の可能性が高いのです。

総合型選抜入試(旧AO入試)は、自分のやりたいこと・成し遂げたい志に向かって行動する入試です。つまり、自分が好きなこと・やりたいことを突き詰め、かつ合格できるチャンスが高い、おすすめの入試なのです。

琉球大学各学部 総合型選抜入試(旧AO入試)の受験情報

学部別志願倍率(令和2年度)

学部入試名称募集人員倍率志願者数合格者数
人文社会学部推薦Ⅱ392.16833
国際地域創造学部推薦Ⅰ632.212859
教育学部推薦Ⅱ341.44633
農学部推薦Ⅰ291.44024
工学部推薦Ⅱ681.59763
工学部AO362.07235
理学部推薦Ⅱ132.02010
医学部推薦Ⅱ262.05527

琉球大学 総合型選抜入試(旧AO入試)出願条件/学部別早見表


学部 

入試名称
出願条件
人文社会学部学校型推薦Ⅱ次の(1)~(3)又は(4)に該当する者(1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者 (2)学習成績・人物が優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者 なお、学習成績概評がAに属する者(3)合格した場合は、入学することを確約できる者(4)本学において、個別の入学資格審査により,上記(1)~(3)と同等以上であると認められ,入学資格認定書の交付を受けた者で,令和 3 年 3 月 31 日までに 18 歳に達するもの
国際地域創造学部学校型推薦Ⅰ次の(1)~(3)又は(4)に該当する者(1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者 なお、専門高校卒業生枠にあっては高等学校の商業又は観光関連学科を令和4年3月に 卒業見込みの者(2)学習成績・人物が優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者 なお、学習成績概評がA又はAに属する者(3)合格した場合は、入学することを確約できる者(4)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(3)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和4年3月31日までに18歳に達するもの
教育学部 学校教育教員養成課程 小学校教育コース 学校教育専攻総合型選抜Ⅰ次の1~4すべてに該当する者1 次のいずれかに該当する者  (1)高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は令和4年3月31日までに卒業見込みの者  (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は令和4年3月31日までに修了見込みの者  (3)高等学校ふを卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者2 学業成績優秀で、全体の評定平均値が3.5以上の者3 教育学部で学ぶための一定の基礎学力と強い意欲をもつ者4 合格した場合は入学することを確約できる者 
教育学部教育学部 学校教育教員養成課程 中学校教育コース教科教育専攻 技術教育専修学校推薦型Ⅰ次の(1)~(3)又は(4)に該当する者 (1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)高等学校等の学習成績・人物が優秀で、技術の分野に強い関心と勉学意欲を有し、数 学及び理科の学習成績の状況が各々4.3以上かつ全体の学習成績の状況が4.0以上の者で,高等学校等の長が責任をもって推薦できるもの(3)合格した場合は、入学することを確約できる者(4)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(3)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和4年3月31日までに18歳に達するもの
教育学部 (英語重視)学校教育教員養成課程 中学校教育コース 学科等 教科教育専攻 英語教育専修学校型選抜Ⅰ次の(1)~(4)又は(5)に該当する者 (1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)学習成績・人物が優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者で全体の学習成績の状況が4.2以上のもの(3)次のいずれかに該当する者1 実用英語技能検定試験で準1級以上を取得した者2 TOEFL試験でiBT61点以上を取得した者3 TOEIC Listening & Reading Testで600点以上を取得した者(4)合格した場合は、入学することを確約できる者(5)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(4)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和4年3月31日までに18歳に達するもの 
農学部亜熱帯地域農学科、亜熱帯農林環境科学科、地域農業工学科、 亜熱帯生物資源科学科(健康栄養科学コースを含む)総合型選抜Ⅱ次の1~3に該当する者1 次のいずれかに該当する者  (1)高等学校若しくは中等教育学校を平成31年4月以降に卒業した者及び令和4年3月卒業見込みの者 (2)通常の課程による12年の学校教育を平成31年4月以降に修了した者及び令和4年3月修了見込みの  (3)高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者で、平成31年4月以降にこれに該当する者及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者2 農学部で学ぶ強い意欲を持つ者3 合格した場合は入学することを確約できる者 
農学部亜熱帯地域農学科・亜熱帯農林環境科学科・地域農業工学科・亜熱帯生物資源科学科(健康栄養科学コースを除く)学校推薦型Ⅰ次の(1)~(3)又は(4)に該当する者 (1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者 なお、農業関連学科にあっては教科「農業」の科目を20単位以上履修した者又は履修見込みのもの(2)高等学校等の学習成績・人物が優秀で、学習成績概評の全体の学習成績の状況が 4.0以上の者で、高等学校等の長が責任をもって推薦できるもの(3)合格した場合は、入学することを確約できる者 (4)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(3)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和4年3月31日までに18歳に達するもの  
理学部学科 物質地球科学科 物理系学校型選抜Ⅱ次の(1)~(5)又は(6)に該当する者 (1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)学習成績・人物ともに優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者で、全体の学習成績の状況が3.5以上のもの(3)合格した場合は、入学することを確約できる者(4)特に、物理の分野に強い関心と勉学意欲がある者(5)物理及び数学IIIを履修又は履修中の者(6)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(5)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和3年3月31日までに18歳に達 するもの
理学部学科 物質地球科学科 地学系学校型選抜Ⅱ次の(1)~(5)又は(6)に該当する者 (1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)学習成績・人物ともに優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者で、全体の学習成績の状況が4.0以上のもの(3)合格した場合は、入学することを確約できる者 (4)特に、地学の分野に強い関心と勉学意欲がある者(5)物理、化学、生物、又は地学(理数科においては、理数物理、理数化学、理数生 物、理数地学)の中から2科目以上履修した者、若しくは現在履修している者(6)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(5)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和3年3月31日までに18歳に達 するもの
理学部海洋自然科学科 化学系学校型選抜Ⅱ次の(1)~(5)又は(6)に該当する者(1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)特に化学の分野に強い関心と勉学意欲がある者 (3)高等学校等での全体の学習成績の状況が4.2以上で、かつ高等学校等の長が責任をもって推薦できる者(4)高等学校において、理科は物理、化学、生物、地学(理数科においては、理数物理、理数化学、理数生物、理数地学)の中から化学(理数科においては理数化学)を含んで2科目以上を履修した者、若しくは現在履修している者 (5)合格した場合は、入学することを確約できる者(6)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(5)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で,令和3年3月31日までに18歳に達するもの
工学部 工学科総合型選抜Ⅰ次の1~4すべてに該当する者1 次のいずれかに該当する者  (1)高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は令和3年3月31日までに卒業見込みの者  (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は令和3年3月31日までに修了見込みの者 (3)高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者2 学業成績優秀で、全体の評定平均値が3.5以上の者3 工学部工学科で学ぶための一定の基礎学力と強い意欲を持つ者4 合格した場合は入学することを確約できる者  
工学部 工学科学校推薦型Ⅱ次の(1)~(4)又は(5)に該当する者(1)高等学校等を令和4年3月卒業(修了)見込みの者及び令和3年度中に高等学校を卒業又は卒業見込みの者(2)学習成績・人物が優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者で、全体の学習成績の状況が 3.5以上のもの(3)合格した場合は、入学することを確約できる者(4)専門高校卒業生枠にあっては、工業高等学校、水産高等学校及び商工農高等学校等を令和4年3月卒業見込みの者又は卒業後1年以内のもの(5)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(4)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和3年3月31日までに18歳に達 するもの 
医学部 医学科
学校型選抜Ⅱ次の(1)~(5)に該当する者 (1)沖縄県に居住し、沖縄県の高等学校等を平成31年4月1日以降に卒業した者及び令和4年3月に卒業見込みの者で学校長から推薦を受けた者 (2)沖縄県に居住し、沖縄県内離島地域(石垣市、宮古島市、久米島町)ならびに沖縄県本島北部地域(大宜味村、今帰仁村、本部町、名護市、宜野座村)に所在する高等学校等を卒業又は卒業見込みの者(3)沖縄県で将来の医療を担う強い意志があり、かつ沖縄県が貸与する奨学金の受給を希望する者(4)人物、学力ともに優れ、健康で、高等学校等における学習成績概評がA段階(全体の学習成績の状況が4.3以上)の者(5)合格した場合は、入学することを確約できる者
医学部 保健学科学校推薦型Ⅱ次の(1)~(4)又は(5)に該当する者 (2)学習成績・人物が優秀で、高等学校等の長が責任をもって推薦できる者 なお、学習成績概評がAに属する者(3)合格した場合は、入学することを確約できる (4)専門高校・総合学科卒業生枠にあっては、高等学校の総合学科を令和4年3月卒業見込みの者で福祉及び看護関係科目を20単位以上履修した者又は履修見込みの者 又は看護関係学科を令和4年3月卒業見込みのもの (5)本学において、個別の入学資格審査により、上記(1)~(4)と同等以上であると認められ、入学資格認定書の交付を受けた者で、令和3年3月31日までに18歳に達する もの

出願書類の学部早見表

学部出願書類
人文社会学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書
国際地域創造学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書
教育学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書【教育学部 学校教育教員養成課程中学校教育コース 教科教育専攻 英語教育専修のみ】・資格取得等を証明する資料【教育学部 学校教育教員養成課程 小学校教育コース 教科教育専攻 保健体育専修のみ】・競技歴調査書   
農学部・調査書・高等学校長の推薦書(学校型選抜のみ)・志望理由書・活動実績書(総合型選抜のみ)
工学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書
理学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書
医学部・調査書・高等学校長の推薦書・志望理由書

合格事例紹介

2012年の創業以来、難関大学を中心に一貫して高い合格実績を誇ります。そうして卒業した塾生・合格者のネットワークが、高校生たちの大学受験を支えるコミュニティとなっており、Loohcs志塾の指導の品質につながっています。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学