【徹底解説】関西大学法学部 AO入試の対策方法!~文献読解能力重視型編~

はじめに

こんにちは。ルークス志塾マーケティング部の伊東です。
今回は関西大学法学部のAO入試について解説していきます。

「どんなことが問われる入試なの?」「どんな勉強をしていけばよいの?」
など疑問がある受験生も多いのではないでしょうか?

このコンテンツでは、関西大学法学部が求めている人物像から、具体的な対策の方法まで解説していきます。

関西大学法学部とは?

関西大学法学部は、4年間を通じて体系的な学びができることが特徴です。
具体的には、法職・政治学・ビジネス法・法政理論・公共政策・国際関係という6つの科目群が用意されています。その中から自分でカスタマイズして履修プランを立てることが出来るのです。

自分が将来なりたいものや、興味のある分野が明確な人は、それに向かっての最適な学びと迷いなく受けることが出来、非常におすすめです。

関西大学法学部 文献読解能力重視型はこんな人を求めてる!!

アドミッション・ポリシー

まずは大学の求める人物像が示されていると言われている、アドミッションポリシーを見てみましょう。

関西大学は、学位授与の方針及び教育課程編成・実施の方針に基づく教育を受けることのできる者として、様々な入試制度を通じて、次に掲げる知識・技能、思考力・判断力・表現力等の能力及び主体的な態度を備えた入学者を広く受け入れます。

1.高等学校の教育課程を通じて、基礎的な知識・技能を幅広く習得している。

2.高等学校の正課及び正課外での学習を通じて、柔軟な思考力、旺盛な知的好奇心、社会に貢献しようとする高い目的意識など、「考動力」の基盤を培っている

3.特定の学問領域を主体的に学んでいく強い意欲を持っている。

関西大学公式HP:2021年度 AO入学試験要項(ご参考) | 多様な入試 | 入試情報 | Kan-Dai web 関西大学 入学試験情報総合サイト (kansai-u.ac.jp)

社会に対する問題意識や、興味のある分野への強い探求心を重視していることがわかりますね。

法学部が求めている人物像

次に、関西大学の法学部が学部としてはどのような人物を求めているのかを見てみましょう。

法学部では、広く社会の諸事象に関心をもち、法と政治を学ぶことで社会の諸問題について自らの考えを形づくり、異なる価値を民主的に調整しながら問題解決に向けて行動しようとするみなさんを、本学部生とし ての適性を持つ人材として迎え入れている。本学部をめざすみなさんには、今日の社会を成り立たせている種々の背景に関する基本的な理解や、法と政治に関する諸現象を分析し、自らの意見を発信していくための 基本的な言語能力が求められる。同時に、集団の中での協調性やリーダーシップのみならず、多様な価値を受け入れる柔軟性も、本学部生として求められる資質である。また、社会人経験者や、外国人留学生に関し ては、これまでの生活経験と法学・政治学の学習を有機的に結合させ、発展させて行く意欲と能力も重視される。本学部では、法曹や各種公務員など、法学部教育と強く結びついた進路をはじめとして、社会の多様 な領域で活躍しょうとするみなさんを迎え入れている。

関西大学公式HP:2021年度 AO入学試験要項(ご参考) | 多様な入試 | 入試情報 | Kan-Dai web 関西大学 入学試験情報総合サイト (kansai-u.ac.jp)

社会問題に取り組む力を備えた、多様な人材を求めていることがわかります。

特に、文献読解能力重視型では

“法律、政治に関する文献、データ・資料などを読み解き、そこから得られた理解をもとに、現実の社会問題を考察することを通じて、社会にとって有益な知見を提供していくことのできる学生を求める。そのため、与えられた文献資料を正確かつ生産的に解釈し、その解釈に基づいて社会問題を論じる能力が望まれる。”

とされ、読み解くことで社会問題を考察できるかを見られています。
社会問題に取り組む力とは、何を指しているのかは以下の出願条件や試験内容から理解していきましょう。

関西大学法学部 AO入試の概要 文献読解能力重視型

関西大学法学部のAO入試は、英語運用能力重視型と文献読解能力重視型、法曹志望者特化型の3種類があります。

今回は、文献読解能力重視型について説明していきます。

出願条件

基本的に出願条件は示されていません。
関西大学法学部で学びたい学生で、文献読解能力を書類や試験で示せる人であればだれでも出願できるということです。

1次選考の内容

基本的な出願書類は、調査書・卒業証明書・その他証明書・出願書類確認票です。志望理由書の提出が必要でないことと、出願書類の他に、試験形態によって選考課題が出されることが特徴です。

その他に「指定図書についての小論文」が課されます。分量は2000字程度です。

2021年度入試の課題は、
指定図書:『民主主義の本質と価値 他一篇』(岩波文庫 ハンス・ケルゼン著、長尾龍一、 植田俊太郎訳)を読み、「指定図書を読み、そこで取り扱われているテーマのうち、あなたが最も重要と考えるものについて論じなさい。その際、そのテーマが、あなただけでなく、社会全体にとってなぜ 重要であるかということを説明すること。なお、指定図書の著者の見解にしたがう必要はなく、批判的に考察してもよい。」というものでした。

2次選考の内容

指定図書(持参)に関する小論文(90分、1000字程度)と面接

一次試験の対策のポイント

文献読解能力重視型の試験概要

1次試験の指定図書についての小論文は、まず指定図書をしっかり読み込むことが大切です。本の読み方、文章の書き方のように説明していきます。

読み方のポイントは2つ

文章を書くことを念頭に置くこと

この試験の目標は「自分の意見を文章として書いて提出すること」で採点者に評価してもらいます。つまり、自分の意見として反映したい内容を抜け漏れなく書くために、本を読みながら気になったところに付箋を貼ったり、線を引いたりしてを忘れないようにしましょう。

難しい言葉の意味や内容でも少しづつ理解して読む

本の中には自分が理解しきれていない単語などが出てきます。知らない単語が出てきた場合は、しっかり自分の言葉で説明できるくらいまで調べることで、理解するようにしましょう。

書き方のポイントも2つ

論理的に書くこと

書類や面接などの対策で頻繁に出てくる「論理的」という言葉ですが、この言葉を難しく捉えてしまう受験生は毎年多く見受けられます。
「論理的」とは自分の考え(結論)に対していかにわかりやすく根拠を添えられるか、です。本を読む中で自分自身が考えることはどういう結論になっても良いですが、その考えに至った理由は「なんで?」なのかを明確にすることが重要です。

本を仮説として捉える方法を知っておくこと

本は決して世の中の課題を解決する”正解”ではありません。今までの教育課程のように”正解”を求めるのではなく”仮説”としてそれを検証していくスタイルで文章を書いていっても面白いかもしれません。

二次試験の対策のポイント

小論文試験についても重要なポイントは2つあります

①制限時間を意識する

試験時間は90分で、その時間内に記述する必要があります。問題を読むスピードや回答を書くスピードを90分以内で納めていく訓練は事前にしておくべきだと考えます。過去問や問題集、日々のニュース(新聞記事)などで、練習できることもあります。実際に書いてみて、学校や塾の先生にみてもらうなど予め対策しておきましょう。

②問題を正しく理解して文章を書くこと

二次試験の小論文試験においては指定図書と同じような法学のテーマが出題されます。当然、法学についての基本的なことから専門的な用語・内容のものもあります。何を聞かれているのか、問題文はどのようなことを言っているのか、少ない時間で把握しておくには事前の知識も必要になります。高等学校までの公民、政治・経済の復習、入門書の読み込みをしておくと良いでしょう。

面接試験の対策のポイント

面接試験は例年、小論文と課題図書の中から質問されることが多いです。特に二次試験当日は小論文試験の内容を覚えておき、自分がどのような考えを抱いたのか伝えられるように頭を整理しておきましょう。こちらについても、事前に模擬面接の練習をしておくと良いでしょう。

おわりに

関西大学AO入試文献読解能力重視型の試験は、文献から読み取る力が求められます。文献の中には法律用語なども出てくるので、法律についての専門的な知識も必要となります。
そういった専門的な勉強は学校の授業だけでは、難しいことが多いですよね。

ルークス志塾では関西大学生出身や通っている講師が授業を行っており、難しい法律・政治用語や解釈の議論も行っており、法学の基礎を徹底的に学んでおります。
また、法学部用の小論文対策で自分が学んだことをうまくアウトプットする練習も行っております。

自分一人では対策に不安があるという方は、一度無料相談会へお越しください。

伊東朋香
この記事を書いたひと 伊東朋香

Itoh Tomoka

早稲田大学文化構想学部に2020年度一般入試で入学。ソフトテニス歴13年。大学ではプラクティカルエシックスを学びつつ、個人的に翻訳も勉強中。倫理的に興味があるGoogleのSEOと向き合いながら、翻訳活動のモットーである「完全形の表現」を探求し、データとしても表現としても「受験生に届く」Webコンテンツの作成を目指している。

クリスマスクリスマス
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学