【徹底解説】関西大学法学部 AO入試の対策方法 英語運用能力重視型編!

はじめに

こんにちは。Loohcs志塾マーケティング部の伊東です。
今回は関西大学法学部のAO入試について解説していきます。

「どんなことが問われる入試なの?」「どんな勉強をしていけばよいの?」
など疑問がある受験生も多いのではないでしょうか?

このコンテンツでは、関西大学法学部が求めている人物像から、具体的な対策の方法まで解説していきます。

まずは関西大学 法学部の特徴を知ろう

関西大学法学部は、4年間を通じて体系的な学びができることが特徴です。
具体的には、法職・政治学・ビジネス法・法政理論・公共政策・国際関係という6つの科目群が用意されています。その中から自分が学びたいことをカスタマイズして履修プランを立てることが出来るのです。

自分が将来なりたいものや、興味のある分野が明確な人は、それに向かっての最適な学びと迷いなく受けることが出来、非常におすすめです。

関西大学法学部 英語運用重視型はこんな人を求めてる!!

①アドミッション・ポリシー

関西大学は、学位授与の方針及び教育課程編成・実施の方針に基づく教育を受けることのできる者として、様々な入試制度を通じて、次に掲げる知識・技能、思考力・判断力・表現力等の能力及び主体的な態度を備えた入学者を広く受け入れます。

1.高等学校の教育課程を通じて、基礎的な知識・技能を幅広く習得している。

2.高等学校の正課及び正課外での学習を通じて、柔軟な思考力、旺盛な知的好奇心、社会に貢献しようとする高い目的意識など、「考動力」の基盤を培っている

3.特定の学問領域を主体的に学んでいく強い意欲を持っている。

②法学部が求めている人物像。どんな人を求めているか

法学部では、広く社会の諸事象に関心をもち、法と政治を学ぶことで社会の諸問題について自らの考えを形づくり、異なる価値を民主的に調整しながら問題解決に向けて行動しようとするみなさんを、本学部生とし ての適性を持つ人材として迎え入れている。本学部をめざすみなさんには、今日の社会を成り立たせている種々の背景に関する基本的な理解や、法と政治に関する諸現象を分析し、自らの意見を発信していくための 基本的な言語能力が求められる。同時に、集団の中での協調性やリーダーシップのみならず、多様な価値を受け入れる柔軟性も、本学部生として求められる資質である。また、社会人経験者や、外国人留学生に関し ては、これまでの生活経験と法学・政治学の学習を有機的に結合させ、発展させて行く意欲と能力も重視される。本学部では、法曹や各種公務員など、法学部教育と強く結びついた進路をはじめとして、社会の多様 な領域で活躍しょうとするみなさんを迎え入れている。

関西大学公式HP:2021年度 AO入学試験要項(ご参考) | 多様な入試 | 入試情報 | Kan-Dai web 関西大学 入学試験情報総合サイト (kansai-u.ac.jp)

また、当然のことですが、法学部での勉学を強く希望し入学を志す者であることも要求されます。

特に、英語運用能力重視型では

募集要項を満たすだけの高い英語力はもちろん、グローバルな視点を持っているかが重視されます。国連の職員、国際弁護士などといった、法律に限らず国際的な政治の問題を解決する志を持った生徒も多く合格しています。関西大学法学部は、法律と政治とで学科が分かれていない両方の側面の学びを活かすことができます。

関西大学法学部AO入試の概要 英語運用重視型

出願条件

基本的に成績などの出願条件はありません。ただし、英語の外部試験でCEFR B2以上(英検準1級程度)のスコアを取得している者は1次選考が免除されます。該当する資格を持っている受験生は、受験してみることを強くお勧めします。

1次選考の内容

基本的な出願書類は、調査書・卒業証明書・その他証明書・出願書類確認票です。志望理由書の提出が必要でないことと、出願書類の他に、試験形態によって選考課題が出されることが特徴です。

英語運用能力重視型は追加で英語の小論文が課されます

2021年度の入試では、「法律もしくは政治に関する事項をタイトルに挙げ、それについて、自己の見解を述べなさい。」という設問のもとで、英文での小論文(本学 指定用紙で本文600ワード~750ワード程度)が課されました。

2次試験の内容

第2次選考では、まず選考日当日に英文資料を配布し、「英文資料の内容を理解する能力を問う問題」が出題されます。具体的に2021年度は、日本語200字程度でその要旨を 作成するというものでした(試験時間90分)。

次に、この「英文資料の内容を理解する能力を問う問題」に対する解答について、面接によって質疑応答(面接時間10分、1名の受験生に対し面接員2名)があります。

各試験内容の対策ポイント

1次試験

1次試験のポイントは、社会問題を法学部的な立場から捉えられて論じられるかどうかです。そのためには、日ごろから社会に関心を持つだけでなく、法学の基本的な考え方を理解している必要があります。法律の基本的な考え方を学び、新聞記事やニュースなどに対して自分なりの考えをまとめる練習をしましょう。
また、その上で、法律用語に対して適切な英語を利用しつつ、論理的に論じることが求められます。法学的な考え方を身に着けると同時に英語力を鍛えましょう

2次試験

「英文資料の内容を理解する能力を問う問題」については、200字程度という限られた字数の中で、英文資料の内容を正確に説明できるかが、最大のポイントになります。まずは、過去問などを使い、まずは内容を作ること、次に字数内に収めることを意識して練習しましょう。

面接では、受験生が英文資料の内容を正確に理解しているか否かを確認されます。さらに、面接員からの意見や批判を取り入れて誤りを修正し、さらに自己の見解を発展させる能力があるかどうか も評価の対象になります。自身の意見の弱点を指摘された際に、冷静に答えられるように、実践練習を積んでおきましょう。

おわりに

関西大学法学部の試験は小論文の練習はもちろんのこと、法律的な知識や考え方が必要です。例えば、大阪中津校舎では、関西大学の講師が授業を行っており、難しい法律・政治用語や解釈の議論を用意して、法学の基礎を徹底的に学んでおります。また、法学部用の小論文対策で自分が学んだことをうまくアウトプットする練習も行っております。

英語については、グローバル系の学部の高い英語力を持つ講師が、英語や面接などの対策を担当しております。

関西大学法学部受験について、少しでも相談してみたいという方はLoohcs志塾の無料相談会にお申込みください。関西大学に合格した講師から習いたいという方は、関西の校舎を指定して頂くことをお勧めします。

伊東朋香
この記事を書いたひと 伊東朋香

Itoh Tomoka

早稲田大学文化構想学部に2020年度一般入試で入学。ソフトテニス歴13年。大学ではプラクティカルエシックスを学びつつ、個人的に翻訳も勉強中。倫理的に興味があるGoogleのSEOと向き合いながら、翻訳活動のモットーである「完全形の表現」を探求し、データとしても表現としても「受験生に届く」Webコンテンツの作成を目指している。

高2、1相談会高2、1相談会
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学