>>総合型選抜はまだ間に合う!個別相談募集中!<<

総合型選抜(旧AO入試)で合格する志望理由書の書き方

【プロ講師が解説】総合型選抜(旧AO入試)で合格する志望理由書の書き方

推薦入試でもっとも大切な書類と言っても過言ではない志望理由書。

「志望理由書ってそもそもどんな書類?」「書き方がわからない!」「どうやってクオリティを高めるの?」など、志望理由書で困り事はありませんか?
この記事ではLoohcs志塾の池袋キャンプ長が、よくある志望理由書に関しての質問や悩みにお答えし、書類の全貌をわかりやすくまとめました!

総合型選抜(旧AO入試)では志望理由書が命!

志望理由書とは、出願の際に提出する書類の一つであり、この書類をもとに面談・面接での意思確認などが行われます。自分をアピールする総合型選抜(旧AO入試)でもっとも大切な書類と言えます。

実際、志望理由書は得点を占める割合が高いです。

例えば、
・慶應義塾大学 SFCでは志望理由書が得点に占める割合は70%程度
・慶應義塾大学法学部では、50%程度だと言われています。

このように志望理由書は合格を大きく左右します。合格への一歩を踏み出すためにはまず志望理由書をしっかりと準備することが大切です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC00626_akari-1024x684.jpg

志望理由書とは、あなたと大学を繋げる架け橋

志望理由書は、皆さんがやりたいことと、それがその大学でしかできないんだ、ということを論理的にかつ、自分の思いを込めて表現するものです。あなたと大学を繋げるまさに架け橋にしなくてはなりません。ただ単に、自分の思いを書くだけでも、単に大学を褒めちぎるだけでもいけません。

志望理由書に求められる3つの要素

志望理由書に求められていることは簡単です。それは、あなたがその大学に入るにふさわしい人物であると証明することです。そのために必要な3つの要素について理解を深めていきましょう。

1、志が明確であること

志が明確であることは、あなたを語る上でもっとも大切なポイントです。志とは「心が向かうところ」つまり「目的」を意味します。あなたがどのような問題意識を持ち、それを解決した先にどのような未来や社会、なりたい自分を思い描いているのか。本心から生まれた純粋な志は読者の心に響きます。

2、根拠が明確であること

しかしながら、いくら志が明確であっても、どのような背景で志を抱くようになったのか論理的に根拠立てて説明できなければ、あなたの志望理由書を読んだ教授を納得させ、一緒に学びたいと思わせるのは厳しいでしょう。さらに、あなたが提起した問題への解決方法や、志を実現するためのビジョンをしっかりとアピールできなければ机上の空論で終わってしまいます。過去、現在、未来というストーリーを展開してしっかり根拠を示すことで、あなたの志がより伝わる文章になります。

3、他ではないこの大学にこだわる理由

世の中には同じ学部名、学科名のある大学が数多く存在しています。その中で、どうしてあなたはその大学にのでしょうか。この時「キャンパスの雰囲気に惹かれたから」という理由では根拠に乏しいことはお分かりでしょう。そういったものではなく、例えば「この教授の研究会で〇〇について探求したいから」「〇〇の分野と△△の分野を融合させて横断的に学べるプログラムが整っているから」というように、その大学だからこそ実現可能な学びができるといった理由をアピールしましょう。余談ではありますが、本気で志望理由書の作成に取り組めば、自ずとここじゃなきゃダメなんだという理由が現れてきます。なぜなら志を明確にするとその大学に入ることが、目的ではなく、志を達成するための手段となるからです。

志望理由書を書く前に自己分析が必須!

皆さんがまず取り掛かるべきは、自己分析です。総合型選抜では自分が何に興味があるのか、それはなぜなのか、根拠をもって説明していく場面が数多くあります。(面接では特に突っ込まれた質問が飛んでくるので深掘りできていないと苦しいです)日頃何となく考えていることや、何となくおもしろいと思っていることなどを丁寧に検証し、自分の興味関心をクリアにしていきましょう。明確で説得力のある志を書くためにも、まず自分を知ることが大切なのです。

自分について知ることはできたら次は、志望大学、そして社会にまで目を向けて調べてみましょう。自己分析で知ったあなたの興味あることは、はたしてその大学で探求することができるのかどうか。また、社会ではどのように認識されているのか。その分野が抱えてる問題や可能性についての知見を増やしていきましょう。


志望理由書は5段落でまとめよう

志望理由書は、だいたい2000字程度のものが求められます。いきなり2000字で志望理由を書けと言われても、なかなか筆が進まない受験生も多いのではないでしょうか?そもそも2000字の文章を書く機会もなかなかないのですから当然です。Loohcs志塾ではこれまで、そうした受験生を数多く指導してきました。私たちの指導は、まず志望理由書の「型」を教えるところから始めます。その「型」を習得した上で、生徒に合った形に発展させていき、最終的にはその人のオリジナリティを活かして独自性のある志望理由書が完成します。

そして、まずは、型に当てはめて志望理由書が書けるよう、これまでの経験から志望理由書の書き方ノウハウを抽出し、全ての高校生が使えるテンプレートをご用意しました!文字数によって構成は多少変化しますが、以下5段落を意識して記述してみましょう。また先輩たちの合格書類もまとめてあります。よかったらこちらも参考にしてください。

1、志を簡潔に示す

自分が将来目指す「志」や「ゴール」を設定し、それについて簡潔に示しましょう。特に近年の総合型選抜(旧AO入試)は受験生の数が増大していることから、読み手にわかりやすい様に結論を志望理由の冒頭にする方が、読み手に親切です。

ex.)社会に貢献したいこと、将来なりたいもの、将来就きたい職業、理想とする社会など

2、志を抱いたきっかけを語る

今までの経験や実績をふまえて①を志すきっかけとなったことについて書きましょう。それによって、あなただけの「ストーリー」が見えてきます。特に「原動力」に着目して書くことで、自分の熱量やキャラクターを読み手に伝えることが出来るでしょう。皆 さ ん 自 身 が 、何 を 感 じ 、ど う 思ったのかという感情の揺れ動きを表現できれば、志 望理由がグッと伝わりやすくなります。

ex.)これまでの人生を振り返って感じてきたこと、分岐点となったこと、どこかへ行った時に実感したことなど

3、問題発見

①で 提示 し た 志 を 実 現 するには、その過程でで必ず課 題 や問 題 に直面することでしょう。 こ こ で は 、具 体 的 に み な さ ん が 持 っ て い る 問 題 意 識 を 明 確 に す る た め に 、「 何 が 、 な ぜ 問 題 な の か 」を 論 理 的 に 書 き 、読 み 手 が「 こ れ は 取 り 組 む べ き 必 要 / 価 値 が あ る 」と 思 っ て も ら え る よ う な文章を目指します。そして、志を達成することで、社会にどのようなインパクトを与えることができるのかに注目してみましょう。そのために、文献調査やフィールドワークなど、時間と労力をかけて調査することが重要です。軽くwebで調べただけの表面的な文章にならない様に注意しましょう

【Step Up Points!!!】
問題を分析する前に「何が問題なのか」を文章にすることが非常に大切です。例えば「地球温暖化」は、それだけで問題であるかの様に感じますが、地球温暖化によってもたらされる利点があることも事実です。しかし、「地球温暖化によって海面上昇などが起き住む場所が失われてしまう人たちがいる」、「絶滅してしまう種がいる」などは地球温暖化の問題と言えます。このように「何が問題なのか」を定義付けることで問題を分析が深いものになっていきます。

フィールドワークの一環としては、自分が問題意識を持ったことについて、”最前線の人に話を聞く”というのが非常に効果的です。実際に足を運んだり、直接人に話を聞いた経験は、文章の説得力を高めます。

4、問題解決

③で分析した問題をどうやったら解決できるかを提示しましょう。未来でどのようになっていたら良いかを考え、書きまとめてみましょう。ブレストなどを利用して案を出していくのがオススメです。ここで注意しなければならないポイントはなるべく“大学で学ぶ領域”と結びつけて解決策を提示することです。どんなに良い解決策を提示しても、それが大学の学びと関連づいてなければ志望理由書としてまとめ上げることが難しくなります。

【Step Up Points!!!】
問題解決方法がある程度固まったら、それを今の自分にできる範囲で実際に行動に移してみるのも効果的です。身近なところからでも実践してみることで見えてくるものがあり、考察も深まります。また、行動に移すことで志への強い気持ちを示し、説得力に繋がります。

5、大学での学び

④で書いてきた解決方法を大学で学ぶことと結びつけて明記しましょう。マッチングを図ることが総合型選抜(旧AO入試)の意図の一つですから、どこの大学でもできる様な内容でまとめず、志望校の特徴やアドミッションポリシーを理解し、大学が求めている人物像に沿った主張をすることが大切です。大学に入って、学びたい教授や、やりたいプロジェクトなどを伝え、「その大学だからこそ実現できる!」ということを伝えられるといいでしょう。


志望理由書を書いた後のチェックリスト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 313faffa4ab962817c19a6a1a8976f0a-1024x683.jpg

志望理由書をいったん書き終えたら、以下のチェックリストに従って志望理由書を見直していきましょう。あたかも第三者のような客観的な視点を持って読み進めると、小さなミスにも気がつくことができます。

話の軸がブレていないか

「自分の経験や過去」と「将来なりたい像」と「その中間地点となる大学での学び」がブレずに一本の軸で成り立っているかを確認しましょう。いつの間にか論点がずれていたり、脱線してしまっていることがよくあります。話の軸をぶらさない為には、志望理由書を書く前に論理構成メモを作ることです。思いついたことをいきなりなぐり書きするのではなく、各段落毎の論理をまとめることがオススメです。

文体の統一

「です・ます」や「だ・である」など、文体は統一されていますか?総合型選抜(旧AO入試)の出願書類では、「だである」を選択し、志望理由書の文字数制限いっぱいまで書く受験生が多いですが、基本的には文体は”どちらでも良い“です。しかしこれらが統一されていることの方がはるかに重要です。これらが混在している文章は、読み手によってはコピペや手抜きな文章と認識されてしまいます。

他の人に読んでもらう

自分一人では気づけないミスがたくさんあります。必ず書き上げたら、一度他の人に読んでもらいましょう。特に自分が行きたいと思っている志望校の合格者・学生は、年齢が近く相談しやすく、新しい情報を持っているため的確なアドバイスを受けやすいです。

【Step Up Points!!!】
面接のときには、志望理由書を元に様々な質問をされます。他の人に書いてもらっていたり、理解していない内容があるとすぐバレてしまいます。

さいごに

Loohcs志塾には志望理由書を始めとする、総合型選抜(旧AO入試)対策のノウハウが十分にあります。また、志望校に合格し、通っている学生の指導を受けたり、同じ学校を目指す受験生と刺激しあえる環境が整っています。是非一度無料相談会にお越しください。

Loohcs志塾の無料体験では、志望理由書や小論文、面接、併願に対するあなたの疑問全てにお答えします。無料体験に参加するメリットは、プロの講師と時間をかけて会話をする中で、これまであなたが気がつくことのできなかった無意識の問題意識を探り当てることができるところにあります。この問題意識が明確になるだけで、志望理由書を書き進める際や面接時に自信を持って臨めます。この機会に是非、下記の無料体験フォームを送信して受験に使えるあなただけの武器を手に入れましょう!我々は、あなたと志望校の架け橋として、あなたを合格まで導きます。

山下部 幸秀
この記事を書いたひと 山下部 幸秀

Yukihide Yamakabe

AO義塾池袋キャンプ長。慶應義塾大学環境情報学部を休学して校舎を運営する傍ら、インスタグラマーを目指している。東大や早慶上、GMARCHやSFC一般入試など、幅広く教鞭を執った経験を活かし2019年に池袋キャンプを開校、志望校合格率86.9%を達成。

合格者座談会合格者座談会
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学