推薦入試での評定平均の重要性

推薦入試合格者に共通する「評定平均値」の関係について”正直に” お伝えします。

「推薦入試において評定平均(内申点)ってどこまで影響するんですか?」
という質問にAO義塾が正直にお答えします。

「推薦入試において評定平均ってどこまで重要?」「評定平均がないと受からない?」「どれくらいの数値が必要?」など、評定平均で困っていませんか?
この記事では実際にAO義塾の池袋キャンプ長が、よくあるAO推薦入試に関しての質問や悩みにお答えし、評定平均と入試の全貌をわかりやすくまとめました!

こちらでは主に、推薦入試の合格と評定平均の関係についてまとめています。AO入試の合格と評定平均の関係については以下をご覧ください。
AO入試合格者に共通する「評定平均値」の関係について”正直に”お伝えします。

各推薦入試別、評定平均と合格の関係性

①指定校推薦における評定平均と合格の関係

指定校推薦で合格を目指す場合、評定平均は「最も重要」といえます。推薦入試の中でも指定校推薦が最も「所属高校代表」として選出される色の強い入試であることから、高校側がその学校を代表するにふさわしい受験生を選出します。そして学校側が代表を決める上で最も定量的に評価の対象としやすいものが、評定平均です。またそもそも、校内選考の基準に評定平均の基準が設けられている場合が大半であることから、最も重要な要素といえるでしょう。基本的には、真面目にコツコツ勉学に励んできた受験生が受験する方式です。
ただ指定校推薦にも「志望理由書」や「面接試験」が存在します。校内選考である程度の倍率がある場合は、これらの試験も非常に重要となっていきますので、対策が必要です。特に校内選考の際には、学校側で不公平とならない様に満足な指導ができないケースが多い様なので、余裕を持って対策を始めましょう。

AO義塾では指定校推薦向けの指導も実施しております。まずは一度、無料相談会へ

②公募推薦における評定平均と合格の関係

公募推薦で合格を目指す場合、評定平均は「極めて重要」といえます。公募推薦の場合も、高校の先生や校長先生からの推薦等が必要になる場合が多いですので、学校を代表する者とする色も強まります。またそもそも一定の評定平均が出願資格として設けられている場合も多いので、極めて重要といえるでしょう。例えば公募推薦入試で有名な上智大学では、多くの学部で4.0以上の出願基準を設けています。
しかし、指定校推薦ほど評定平均を重視しているわけではないのがこの入試の特徴です。寧ろ合否のベースになるのは書類審査や2次試験での得点となりますので、評定平均が高いからといってこれらの対策を怠ることは厳禁です。以下には、推薦入試で提出が求められる「志望理由書」の書き方や2次試験の「小論・面接」の対策法などをわかりやすくまとめました。こちらも参考にしてみてください。

【書類審査系】
5段落でまとめる志望理由書の書き方
合格する活動実績について

【2次試験系】
面接官が見ているポイントと対策法
小論文の「正解」を書ける様になるには

③自己推薦における評定平均と合格の関係

公募推薦で合格を目指す場合、評定平均は指定校/公募推薦ほど重要ではないが、「ある程度重要」といえます。自己推薦入試はその名の通り、自分を推薦する入試ですから、あなたが自分をPRする要素が他にあれば問題ありません。例えば中央大学法学部の自己推薦入試は、評定平均をあまり考慮しない入試の一つです。これまで多くのAO義塾生が3点台の評定平均で合格してきたことが示す通り、評定平均以上に「行動する知性」という素質や法学的価値観/知識が重視されます。評定平均に自信のない受験生は特に、自己推薦入試を調べてみると良いでしょう。
ただ一部の自己推薦入試には出願基準として評定平均を求めているケースもありますので、志望校の募集要項を確認してください。

あなたに必要な評定平均値はどれくらい?まずは一度、無料相談へ


評定平均が基準のギリギリでも合格できる?

こちらは「入試による」というのが正直なところです。出願資格を満たしていれば、それ以降は関係のない入試制度もあれば、高ければ高いほど評価の対象となる場合など、入試制度によって様々です。ただ、こうした選考基準は募集要項等には記述されていない為、進路指導の先生やAO推薦入試対策塾に聞いてみるのが吉といえます。
いずれにしても評定平均がギリギリで自信のない受験生は、評定平均以外で自分のアピールポイントを磨いていくことが重要です。資格や志望理由書の完成度、これまでの活動実績など、挽回する手法は多種多様です。まずは合格までの道筋を計画立ててみましょう。

評定平均が出願基準に足りていない場合は?

0.1でも足りていない場合、基本的には合格できないと思っておいた方が良いといえます。一部、指定校推薦で他に出願者がいなかった場合に合格するなどの特例はありますが、極めて稀のケースです。受験料も安くないことから、出願基準に満たない場合は出願しない方が無難といえるでしょう。また、自分で計算した評定平均と違い、ギリギリ基準を満たしていなかったなどのケースもたまにあるので、こちらも注意が必要です。

評定平均の計算方法

基本的な計算方法は以下になります
各科目の評定(3年分)÷科目数
そして5段階評価にしたものが、いわゆる評定平均値です。
ただ、5段階で内申を出していない高校の場合は注意が必要です。5段階に換算する時に単純計算でない学校も多く、算出ロジックは学校の先生しか知らない場合が多いです。ですのでしっかりと確認しておくことが重要でしょう。

評定平均はいつまでの数値が反映される?

評定平均値は、高校3年分が対象です。つまり、出願までに高校3年生の1学期が終わっている場合は、高校3年生の1学期までが含まれます。ただ2学期制の学校で、夏に出願のある入試だと、高校3年生の1学期分が、途中でも算出される高校もあるようです。この詳細も、受験する入試の時期と、高校の制度によって異なりますので、しっかりと学校の先生に確認しておきましょう。

山下部 幸秀
この記事を書いたひと 山下部 幸秀

Yukihide Yamakabe

AO義塾池袋キャンプ長。慶應義塾大学環境情報学部を休学して校舎を運営する傍ら、インスタグラマーを目指している。東大や早慶上、GMARCHやSFC一般入試など、幅広く教鞭を執った経験を活かし2019年に池袋キャンプを開校、志望校合格率86.9%を達成。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式


※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。
各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学