>>総合型選抜はまだ間に合う!個別相談募集中!<<

浪人生でも総合型選抜(旧AO入試)には受かる!

初めまして。Loohcs志塾で講師をしている松崎です!

このコンテンツを読んでくださっている方の中で、総合型選抜と聞いて受験資格があるのは現役の高校3年生だけだと思っている方も多くいると思います。しかし、実は、浪人生でも総合型選抜を受験することが可能なのです!

ということで、このコンテンツでは総合型選抜を受ける浪人生にフォーカスしていきたいと思います。

そもそも総合型選抜とはマッチング入試

総合型選抜とは旧AO入試のことで、筆記試験だけによらない選抜制度を争訟した入試形態のことです。これまでの大学入試は、学力試験の結果で合否が決められていましたが、総合型選抜は大学と受験生とのマッチングを重視した入試といわれています。受験生の「大学への志望理由」と大学側の「アドミッションポリシー」がどの程度マッチしているかを「志望理由書」「面接」「小論文」等を用いて審査します。

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。↓

【これで全てわかる】総合型選抜(旧AO入試)の基礎と対策方法をわかりやすく簡単にまとめました (aogijuku.com)

総合型選抜は現役生じゃなくても受けられる!

総合型選抜は、募集要項にある出願資格を満たしていれば現役・浪人に関係なく、誰もが出願可能です。また、浪人生という点だけを以って合否に不利な影響を与えることもありません。しかし、大学によっては「〇〇年までに高校を卒業」等の条件を提示していることもあるので、募集要項は必ず確認してください。

浪人生なら対策に時間がさける

一般受験の勉強をしているとはいえ、浪人生は現役生に比べて圧倒的に時間があります。総合型選抜の受験では、学部の教授に対して発表することがほとんどです。そのため、その道のエキスパートに自身の考えを聞いてもらうことになり、完璧に近い入念な準備が必要になるのです。

しかし、高校生の中には部活や定期試験で思うような準備ができない人もいます。従って、浪人生であれば志望大学や志望テーマについての研究により多くの時間を費やすことができ、徹底的に受験対策を行えるのです。

Loohcs志塾では浪人生もサポートします

前提として、一般受験の対策は続けてください。個人的な経験からも、一般受験の勉強内容が総合型選抜に役立つことが多々あります。その上で、実績作りに専念することをオススメします。

まずは、志望テーマを決めることから始まります。ここで選んだテーマがあなたの受験対策に一貫する軸となります。次に、そのテーマに関係する文献を読んだり、団体にアプローチして、自分なりの思考を深めてください。ここでは、できるだけ多くの意見に触れ合うことが大切です。そして、志望大学にそのテーマを扱っている教授やゼミがあるかを確認してください。 

以上が一般的な対策の流れになります。何か分からないことがあれば、すぐに講師がサポートに入ります。

Loohcs志塾では、全ての受験生をサポートすべく多くの授業が開講されています。例えば、出願書類を扱う書類対策授業、当日の小論文や面接を対策する授業、各大学の対策に特化した授業、などがあります。

推薦入試で難関大学に合格した講師陣が真摯にサポートさせていただきますので、総合型選抜を考えている浪人生の方も、ぜひ一度、無料相談会にいらしてください!

松崎文哉
この記事を書いたひと 松崎文哉

Matsuzaki Fumiya

上智大学法学部法律学科3年。公募制推薦入試で入学。大学では体育会水泳部水球部門に所属。高校での留学経験から、言語を問わずに受験生を大学に合格させるお手伝いを、塾生への指導やWEBでの発信を通じて行っている。

合格者座談会合格者座談会
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学