【テーマ一覧】総合型選抜(旧AO入試)のグループディスカッション対策

はじめに

大学入試でグループディスカッションなんてやったことないしハードルが高い!と思う受験生のために、出題テーマの傾向を例題と一緒にお伝えしていきます。

あらかじめテーマの傾向がわかれば、ニュースを見る時など普段の生活からテーマについて自分なりの意見や解決策を思考することに繋がり、対策に効果的です。

学部特有の話題から出題されるテーマ

出題テーマは大きく分けて2種類あります。

1つ目は、出願する学部ならではのテーマです。以下に一覧として出題される予想テーマをまとめました。これらを参考に議論されるテーマの予測に役立ててください。

今回は、グループディスカッションを比較的多く実施している法学部系・医学部系・先端学部系の3学部についてまとめました。他学部を受験される方でも十分に応用ができる例題ですので、出題傾向を参考にしてください。

【法学部系】

  • 現在の死刑制度について賛成か反対か
  • チケット転売規制における問題点や課題点について議論せよ
  • 義務教育制度の改善点について議論せよ

【医学部系】

  • 未来の病院のあるべき姿について議論せよ
  • 評価される医師に求められる資質とは何か
  • 技術の進歩によって医療はどのように変化するか

【先端学部系(アントレプレナーシップ学部など)】

  • 地球温暖化を食い止めるための解決策を立案せよ
  • AIの普及が人々にもたらすメリットとデメリットについて議論せよ
  • 地方創生を成功に導くプランを立案せよ

時事問題から出題されるテーマ

2つ目は、最近話題になった出来事やニュースに関連したテーマです。グループディスカッションでは時事問題を取り扱うことがあるため、普段からアンテナを張り巡らせ、意識的に情報を集めましょう。

また情報を集めるだけではなく、そのテーマに対して「私はこう思う」と自分なりの考えを理由とともに構築してみましょう。以下の想定テーマを参考にしてみてください。

【時事問題系】(2022年6月時点)

  • 大学はオンライン授業に完全移行すべきか、対面授業を継続すべきか議論せよ
  • 自衛隊の防衛費増大について賛成か反対か
  • 日本に難民を受け入れるべきか議論せよ

グループディスカッションの実践的な対策ができるルークス志塾

ここまで読んでくれた方は、テーマの出題傾向が少しは掴めたかと思います。しかしながら、本番に近い実践練習を何回も繰り返して、慣れていくことも大切です。ルークス志塾では、

  • 経験豊富な講師や総合型選抜での進学を志す生徒と一緒に、何回でも実践練習ができる
  • うまくいかなかった点を振り返り、自身の弱点を強化することができる
  • 不安が多い総合型選抜やグループディスカッションのプロにいつでも話しかけることができ、自信へとつながる

以上のように、インプットだけでなく、身につけたスキルをアウトプットして成長することのできる場がルークス志塾です。無料体験や無料相談会も行っているので、みなさんからのお問合せをお持ちしています!

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等