【塾が語る塾の話】AO推薦対策ができる塾の比較

はじめに

 皆様、お疲れ様です。Loohcs志塾11期シェルパの臼田です。 このページでは【塾が語る塾の話】というテーマで、塾・予備校に関するあれやこれやを塾側の立場から解説、紹介していきます。 今回はAO推薦対策ができる塾の比較ということで、主にAO推薦をメインに指導を行っている塾について、比較・紹介していきます。AO推薦を塾に入って対策したいけどどの塾に入ればいいのか迷っているという方は、このページをご一読いただき、塾選びの参考にしていただければ幸いです。

AO推薦とは

 ここで簡単にAO推薦についてお話していきます。AO推薦は現在総合型選抜という名称でも知られている入試方式です。また、AO推薦はマッチング入試ともいわれており、書類審査・面接・学力検査・小論文試験などの結果をもとに合否が判定されます。マッチング入試といわれる理由は志望大学が提示しているアドミッションポリシーと受験生の目標、将来やりたいことがどれほど合致しているかを提出書類などで判断する入試方式だからです。また、総合型選抜と名称が変更されつつある理由として、AO推薦で学力試験を課す大学が増加しており、以前よりも学生の総合力が求められる傾向になってきているという背景があります。
 AO推薦で必要とされる提出書類の種類や内容についてもっと深く知りたい方はこのページをご覧になった後で、下記のリンクをクリックしてみてください。
【徹底解説】総合型選抜(旧AO入試)の書類審査のすべて |ルークス志塾(旧AO義塾) (aogijuku.com)

塾の比較と留意点

 今回はAO推薦対策ができる塾を比較していきますが、これはあくまで自社が独自で行った調査をもとに比較したものになるので実際の指導内容と異なる可能性があります。今回の比較を見て気になった塾にはぜひ実際に足を運んでいただき、ご自身で確認していただくことを推奨します。

Loohcs志塾(旧AO義塾)

 まず、我らがLoohcs志塾についてご紹介させていただきます。Loohcs志塾は現在創業12年目に突入し、これまで数々の難関大学AO推薦の指導を行ってきました。全国に24校舎とオンライン校を設けており居住地にかかわらずAO推薦にチャレンジできる環境づくりを行っています。特に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(慶應SFC)AO入試、慶應義塾大学法学部FIT入試に力を入れており、慶應義塾大学の合格者数は累計1100名以上FIT入試の二次試験合格率は80%を誇っています。そのほかにも早稲田大学や上智大学、MARCH、関関同立などの有名私立大学にも毎年合格者を輩出しています。シェルパと呼ばれる講師は大学1、2年の学生が多く、AO入試で合格した人から指導を受けることができます。大学生という部分が不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、年齢が近いからこそ本気で将来について語り合える部分も多く、将来設計が必須になる書類対策ではむしろメリットになります。また、アットホームな雰囲気のおかげで生徒間のつながりも強く、高校では作ることができないような新たなコミュニティを作ることもできます。

早稲田塾

 続いては早稲田塾です。早稲田塾は関東圏に12校舎が展開されており、受験生の夢をもとに考えた志望校戦略で高い合格実績を誇っています。また、AO推薦に特化した専任のプロ講師、進路発見スタッフ、大学生・院生トレーナーという区分で多種多様な大人との人的ネットワークを用いた進路指導を得意としています。長い指導歴からなる大学入試の情報・合格実績があり、各大学に特化した対策が充実しているため、志望校合格への道をたくさん示してもらうことができます。さらに、卒塾生との繋がりも大切にしていて、実際に志望校に合格した先輩とのセッション会などが開催されることで、自分の志望大学に通っている大学生から本物の情報を得ることができます。

AOI

 続いてはAOIです。AOIは関西圏を中心に4校舎とオンライン校を設けており、比較的新しいAO推薦特化の塾でありながらも高い合格実績を誇っています。また、AOIはYouTubeの投稿にも力を入れており、本来なら塾に入らなければわからないような本質的な情報を多くの中高生に届ける活動を行っています。加えて、AOIは他塾とは異なる観点のデータベースをもとにした受験戦略を売りにしているため今後もさらなる飛躍が期待されます。基本的に独自のフォーマットを用いて1対1で授業が行われるため個人に対するコミット度が高く、理想の進路の実現を徹底的にサポートする環境が整えられています。

トフルゼミナール

 続いてはトフルゼミナールです。トフルゼミナールは全国で24校舎とオンライン校を設けており、その名の通り英語資格の取得や海外留学を基盤としたAO推薦を強みとした塾です。近年、AO推薦の出願条件として英語資格が必要な大学が急増しており、受験生は最低でも英検2級レベル以上の英語資格の取得が求められています。 トフルゼミナールでは、そういった英語資格の取得に必要な「本物の英語」を学ぶことができるという点が大きな強みとなっています。

洋々

 続いては洋々です。洋々は渋谷校舎とオンライン校舎の2校舎で、個別指導による徹底的コミットが売りの塾となっています。推薦と一般の両方を駆使したマンツーマン授業で戦略的な合格への道筋を提示してもらうことができます。また、ビジネスの世界で使われるメソッドを大学入試にも活かし、社会に貢献できる人材になるための基礎知識も身に着けることができます。

栄光ゼミナールナビオ

 ここからは一般選抜に主眼を置きながら、AO推薦の対策も行っている塾を紹介していきます。栄光ゼミナールナビオは総合型選抜の二次試験で行われる小論文試験、面接試験などの対策も行われています。映像授業を、自分の目標に合わせて好きなようにとることでオーダーメイドの受験対策をすることができます。

オンライン家庭教師メガスタ

 続いてはオンライン家庭教師メガスタです。コース制で授業をとることができ、名前の通りオンラインでの受講が可能なため全国どこからでも指導を受けることができることを売りにしています。書類対策、面接対策、小論文対策のコースがあり、自分に必要なコースを受講することで合格を目指すことができます。

まとめ

  最後まで読んで頂きありがとうございます 。 今回はAO推薦対策ができる塾の紹介・比較を行ってきました。先述したように今回の情報はあくまで独自で調査し、客観的視点でまとめたものになるので、気になる塾を見つけた方はぜひご自身で足を運んでいただき入塾を検討していただきたいと思います。 Loohcs志塾では無料相談、無料体験を随時行っております。興味を持っていただけた方はぜひ下記のフォームからお申し込みいただき、入塾を検討してみてください!

その他の特集記事はこちらから↓

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等