【塾が語る塾の話】塾に入るベストなタイミングは?

はじめに

 皆様、お疲れ様です。ルークス志塾11期シェルパの臼田です。このページでは【塾が語る塾の話】というテーマで、塾・予備校に関するあれやこれやを塾側の立場から解説、紹介していきます。今回は塾に入るベストなタイミングということで、現役高校生の方から、これから高校に進学する方々に向けて、入塾の是非や塾に入るべきタイミングをご紹介していきます。ぜひ最後までご一読の上、受験戦略の一環として塾に入ることも検討してみてください。

塾に入るメリット・デメリット

 まず、私が考える塾に入るメリット・デメリットについてお話していきます。

メリット

  • 純粋に物事を教わることができる環境を一つ多く設け、知見を広めることができる。
  • 同じ塾の人たちと新たなコミュニティを作ることができる。
  • 合格するための勉強方法や大学情報など、塾が持っているノウハウも加えて得ることができる。

デメリット

  • 塾に行くためにかかる費用は決して安いものではない。
  • 部活動などとの兼ね合いもあり、継続していくのに多少の努力が必要。

 このような点が塾に入るメリット・デメリットだと考えられます。確かに塾に入ることで決して少ないとは言えない時間や費用を要することは間違いありません。しかし、塾に入ることで得られる知見やコミュニティは、本人の努力次第でいかようにも広げることができます。「自分の見聞を広めたい。」「人間として成長したい。」「何としても行きたい大学がある。」といった考えを持っている人には、塾に入ることを強くお勧めします。

塾に入るベストなタイミング

 ここからは、本題である塾に入るベストなタイミングをご紹介していきたいと思います。とはいえ、それぞれの学力や家庭環境などによって入るべきタイミングは異なるので、あくまで一例であることをご理解ください。私が考える塾に入るべきベストなタイミングは思い立ったときにすぐです!その理由は簡単で、特にAO入試対策塾に関しては、早く入塾し、様々な活動をしていくに越したことはなく、実際に早くに入塾できていた人は書類や小論文の対策に加え、何度もフィールドワークを重ねることで確実に志望校合格を勝ち取っています。塾に入る決断は決して簡単なものではありませんし、家族の中で意見が食い違ってしまうこともあるかもしれません。しかし、塾に入ることで得られるものはきっと自分の成長に大きく繋がってくるでしょう。志望校に合格するためにもできるだけ早く入塾することをお勧めします。

まとめ

  最後まで読んで頂きありがとうございます 。今回は塾に入るメリット・デメリット、そして入塾のベストなタイミングについて解説していきました。先述したように今回の内容に関しては個人差があります。しかし、入塾するのはやはり早いに越したことはないです。現在塾を探している、これから探し始めるといった方はご自身の足で塾を探し、できるだけ早く入塾することを強くお勧めします。ルークス志塾では無料相談、無料体験を随時行っております。塾選びでお困りの方、どの塾に入るかを迷っている方はぜひ下記のフォームからお申し込みください!

その他の特集記事はこちらから↓

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    必須受講者氏名
    フルネームで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須受講者フリガナ
    フルネーム・カタカナで、姓名の間にスペースを入力してください。

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    任意所属高校

    任意志望大学、その他ご要望等