【合格書類を毎日公開】品川女子学院高等部から法政大学人間環境学部自己推薦特別入試に合格(8期生・井上瑛美子)

井上瑛美子
教室一覧

※無断転載、複製を禁じます。

春休み特別企画!AO義塾の合格書類を毎日公開プロジェクト!
第3回は、AO義塾代々木キャンプから法政大学人間環境学部の自己推薦特別入試に合格したAO義塾8期生・井上瑛美子さんの志望理由書です!

(見出し)持続可能なファッション界の実現に向けて

 資本主義社会の中で価格競争が激化している。その中でもアパレル業界ではコストを下げるために大量生産をするだけでなく、発展途上国で児童労働が行われていたり、低賃金かつ過酷な環境での労働毎年世界で1,000,000トンにものぼる衣服廃棄量、さらにその服を焼却することで生じる大気汚染などの問題が発生している 。このような現状に問題意識を抱いた私は、アパレル業界に生じている諸問題を解決する方法を模索し、貴校が目指す人間と人間の共生、人間と環境の共生を実現することで、持続可能なファッション界づくりに貢献したい。


 私は洋服が大好きだ。私の父は花屋を営んでおり、生まれた時から美しい花に囲まれていたため、きれいな色や形、色の組み合わせなどに自然に惹かれていった。それにより毎日身に付ける洋服には目がなく、毎晩寝る前に必ず次の日の洋服を30分かけて決めていた。それ位、私は何よりも洋服が大好きだ。 高校時代には179センチの身長を生かし、大好きな洋服を身近に感じられ、様々なジャンルの服を着れることから、モデル活動を本格的に行っていた。主にファッションショーに出演し、憧れのブランドの1つであるドルチェ&ガッバーナのオートクチュールのショーに2回、モデルとして出演した。憧れのデザイナーを目の前にして、イタリア語が飛び交う中挑んだオーディションは今でも忘れる事はない。ショーの前のフィッティングの際 、数多くの美しい布、ビーズ、宝石を自由自在に縫い付け、この世に1点しかないドレスを作っているデザイナーを見た。私はその時に、ショーで自分が着るドレスが作られている現場を実際に見れたことに感動し、同時に、自分たちが普段身に付けている洋服がどのように作られているか調べるようになった 。


 調べる中で2013年にバングラデシュで起こったラナ・プラザと言う商業ビルが崩壊した事故を知った。詳しく調べると、バングラデシュは1日2ドル未満で暮らす貧困層が国民の75%を超えるアジア最貧国で、自然災害や治安、行政の脆弱さが原因とされていることがわかった。バングラデシュにおいて、縫製産業はその安い人件費も相まって主要産業の1つとなっており、縫製業に従事する国民は400万人以上となっている。このビルにも銀行や商店とともに、私も愛用している欧米の洋服の縫製工場が入っており、4000人ほどの従業員が働いていた。この事故は死者1130人以上、負傷者2500人以上、さらに行方不明者も500人以上に上り、その中には中学生にも満たない少女ら含まれていたという。 事故の原因はずさんな安全管理で、事業主はコスト削減を重視したために生産量をひたすら上げることを最優先し、なんと事故前日にはビルの亀裂が発見されていたにも関わらず、安全管理も従業員の避難も全ておざなりにされていた。この事故は資本主義社会における負の側面が生み出した人災であり、工場での火災等による死亡事故はこれまでも何度も起こっていた。


 大好きな洋服を安く入手できる裏側を知り、私は大きなショックを受けた 。同時に、二度とこのような事故が起きないために、そのあり方を変える必要性を強く感じた。 これは他の商品や業界にも共通して言えることで、私たち消費者は、誰がどのような状況で製品を作っているのかを知る必要があるのではないだろうか。そして、既述のような事故や、児童労働、さらには大量廃棄による焼却処理で排出されるCO2による地球温暖化の進行、環境汚染にまで及ぶ問題から目を背けることなく、持続可能な社会の実現を目指すべきだと私は考える。


 学際的に学ぶことのできる貴学部は、持続可能な社会の実現を目指すために労働環境や環境学、フィールドスタディなどを組み合わせて多角的に学びたいと考える私にとって最適な学び舎だ。幅広い教養と問題解決能力を身に付け、フィールドスタディなどを通して実際に現場を訪れ、自分の目で実際に見て新たな問題発見や問題解決をしていきたい。 さらに学部専門科目で地球環境学基礎や環境法I・Ⅲを受け、環境に配慮した洋服作りに役立てられるように学んでいきたい。加えて、私にしかできないモデルと言う表現、発信できる立場を利用して、多くの人に洋服のリサイクルや買いすぎ防止を呼びかけることもしていきたい。2年次以降は、サステイナブル経済・経営コースに所属し、環境配慮型の市場経済と経済政策に触れていきたい。そして長峰ゼミに入り 、労働環境について学び、持続可能な社会を作る最適な環境を見出したいと考えている。以上の学びを掛け合わせ、持続可能なファッション界を実現すべく、法政大学人間環境学部への入学を熱望する。

以上

 AO義塾代々木キャンプでは様々な大学・学部のAO・推薦入試対策のサポートを行っています。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

教室一覧
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎
任意所属高校

任意志望大学