【合格体験記】柏キャンパス/ 東洋大学 経済学部総合政策学科/現役生の頃はAO入試を受けようと全く考えていませんでした。/AO入試合格(9期 穐山稜)

自己紹介

出身高校:千葉明徳高校
合格大学:東洋大学 経済学部総合政策学科
AO義塾に通い始めた時期:既卒生になった4月

AO入試は浪人して受けました。高校生の頃は「薬を作るのがかっこいいな」と思って薬剤師になりたいと考えていました、お金も稼げるし(笑)。でも、理数系の科目が苦手で赤点ばかり取っていたので文系に進みました。

現役生の時は、AO入試を受けようと全然考えてなかったので、1年間一般入試対策の予備校に通っていました。全落ちした後に、また1年勉強できる気力がなくて「そういえばAO入試ってあったな」と思い調べると、意外と浪人生も受けられるってわかって、AO入試を受けるのも一つの手だなって思って受けることにしました。

志望校を選んだ理由

大学を調べるまでは、志望校を全く考えたこともなかったんですけど、講師と話を話しながら、大学を探していきました。志望校に決めたのは東洋大学の経済学部総合政策学科。学科の名前に惹かれたんですよ「総合政策」という名前に。そしてちゃんと大学のHPやアドミッションポリシーを見てみると「制作をデザインする」という言葉があって、かっこいいー!と思いました(笑)。

AO入試を終えて得たこと、成長したこと

AO入試は思ってるより大変でしたね。現役生の時は、志望理由書をちょっと書いて面接して終わりって思ってたんですけど…。実際に自分が受けた、東洋大学では課題論文やプレゼンテーションがあって、その準備や知識を集めるのが大変で、楽って言葉で片づけるのは違うなって思いました。

課題の内容は、AIやIOT、ビッグデータについてで、それを理解したり、それを論文やプレゼンの形にしたりするのも大変でした。一般の勉強とは違ってて、勉強は専門書やYoutubeなどを利用して自分で学びました。自分には取柄はなかったので、とにかく知識はつけようと思い、たくさん調べました。自分で調べるという勉強はおもしろかったですね。調べても、わからないことは講師に聞いたり相談したりして知識を深めました。

AO入試を通して一番勉強になったことは「周りから何を言われてもやり切ることで後の人生の糧になる」ということです。周りの人や学校の先生などから「浪人してAO受けんの?」みたいに否定的に言われていました。でも、現役の時に受けとけばよかったなって思う半面、浪人して勉強したから受かったなって思います。最終的には自分を信じて合格できたので、よかったです。

また、「AO入試を受けるのは現役生ばかりだろうな。」と思っていたんですけど、AO義塾に来てみると、意外にも浪人生受ける人もいてビックリしました。

これからの目標

正直、まだ考えている段階です。大学に行くことで選択肢がまた広がったと思うので。自分のやりたいことをもっと明確にしてお金持ちになりたいなって思います(笑)。

合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式


※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。
各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学