早稲田大学/入試の全体像

早稲田大学/入試の全体像
(AO入試・一般入試の比較まとめ)


早稲田大学合格のための
入試方式活用ポイント

早稲田大学においては、全学部で一般入試を実施している他、一部の学部でAO推薦入試も実施しています。特にAO推薦入試に関しては、他大学と比較して必要書類が多くないことも特徴です。AO推薦入試も出願しつつ一般入試にも備えることが、第一志望合格への近道となるでしょう。

文系・文理融合系学部の入試

【入試方式別】募集人員・倍率比較表(文系・文理融合系学部)※2020年度入試

 
学部名入試名称募集人数倍率志願者数合格者数
一般入試 450 5.9 6617 1130
新思考入試 若干 17.3 52 3
政治経済 一般入試 525 7.1 7881 1117
英語学位プログラム 100 3.0 394 132
一般入試 490 9.3 11814 1275
新思考入試 若干 10.0 30 3
文化構想 一般入試 570 10.0 11828 1187
日本学生入学
試験
15 4.9 107 22
新思考入試 若干 10.3 72 7
教育 一般入試 560 6.8 14061 1659
一般入試 535 9.7 13513 1399
新思考入試 若干 22.0 44 2
社会科学 一般入試 500 12.9 11932 924
TAISI AO入試 45 3.9 304 77
グローバル入試
(日本語学位)
若干 23.4 304 13
自己推薦入試 50 6.0 319 53
人間科学 一般入試 400 8.5 8535 999
FACT選抜入試 若干 1.4 7 5
新思考入試 若干 2.2 13 6
スポーツ科学 一般入試 250 6.0 3239 538
自己推薦入試 40 4.1 217 53
新思考入試 若干 17 17 1
国際教養 一般入試 200 4.9 2578 523
AO入試 125 4.0 682 154
AO入試系人数合計3754.62455531
一般入試系人数合計44809.19822110751

ポイント①多くの学部でAO推薦入試/新思考入試が実施されている

早稲田文系学部では多くの学部で一般入試以外の入試を採用しています。またAO推薦入試に関しては、一般入試よりは少ないものの十分な量の合格枠が設けられていることから、一般入試よりも低い倍率で合格出来る入試が多いです。

ポイント②高い英語力を持つ受験生はAO推薦と一般両方を受験すべき

特に政治経済学部や国際教養学部、文化構想学部は英語力も重視しています。海外経験や、国際系の高校へ通っている経験が強く活きる入試にもなっているので、これらの受験生は同学部を受験することをオススメします。

理系学部の入試

【入試方式別】募集人員・倍率比較表(理系学部)※2020年度入試

   
学部名入試名称募集人数倍率志願者数合格者数
基幹理工 一般入試 320 4.6 4733 937
創造理工 一般入試 315 4.1 3358 744
AO入試 25 4.5 86 19
先進理工 一般入試 300 3.9 4587 1066
特別選抜 若干 1.4 7 5
AO入試系人数合計253.99324
一般入試系人数合計9354.6126782747

ポイント①基礎学力が重要

早稲田理系学部のAO推薦入試は実施している学部も多くなく、また枠も少ないことが見受けられます。AO推薦入試を受験することで受験チャンスを増やすことも重要ですが、同時に一般入試へ向けて基礎学力を育むことも欠かせません。

ポイント②画力を筆頭に、多様な実技科目もある

理系学部の中で枠の広い創造理工学部は、多様な入試体形を敷いていることが特徴です。AO推薦入試の中でも鉛筆によるドローイング試験があるなど、油断は出来ません。これらについても専門的に対策していく必要があります。



無料相談会
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須希望受講方式


※現在、東京都内は原則オンラインでの受講をお願いしておりますので、ご了承の上でお問い合わせください。

必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎

コロナウイルスによる感染症が収束した後、通いたい校舎を選択してください。
各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

任意所属高校

任意志望大学