AO入試とは!!!!!

CATEGORY

AO入試とは

AO入試とは、君が夢へ一歩近づき、社会の課題を解決する人材に成長することができる入試です。



AO入試・推薦入試での大学入試を考えている皆様へ


AO入試も推薦入試も一般入試も、「大学が入学してほしい生徒を選ぶ、”選抜制度”である」ということをまず思い出してください。AO入試や推薦入試は「ペーパーテストだけに依らない選抜制度」ですので、試験の点数を上げることではなく、まずは大学や教授の意図・好みを理解する必要があります。


志望校をまだ決めきれていないという方は、AO義塾の無料受験相談にお申し込みください



AO入試について、みなさんはどんなイメージを持っていますか?


AO入試は、受験生の「学びたい」と、大学教授の「教えたい」をマッチングする入試です。「一芸入試」や

「やりたいことをアピールする入試」だと誤解されることも多いですが、AOが意味する「アドミッション・オフィス」は大学が作る入試事務局のこと。日本がAO入試を導入する際に参考にした、海外のAdmission Officeは、大学側が欲しい人材をヘッドハントするような仕組みを持っていました。


もちろん、みなさんのやりたいことを伝えることも重要ですが、同時に、その大学がどんな大学なのか、深く知る必要があります。日本のAO入試のことをもっとも分かりやすく表現するなら、「大学と高校生のお見合い」です。
AO入試は「互いのことを知り合う中で、相性を見る」入試なのです。


そんなAO入試でまず問われるのは、大学が育成したい人材像になる素質を、あなたが持っているかどうか。何か実績を持っていれば合格するというわけではなく、大学の目的・欲しい人材を理解することが、合格への第一歩です。


だからこそ、AO入試を通じて、大学が問題意識を持つ現代社会の課題に取り組む人材を育成することができると、私たちは確信しています。



AO義塾はAO入試を通して社会をより良くしていけると信じています


日本、そして世界が抱える社会問題は山積みです。


そしてこれからの日本の社会問題の慢性化を食い止めるためには、社会問題を解決していく、社会への高い意識を持った担い手こそ必要です。AO入試はその担い手を育てる仕組みの一つであるのです。


社会問題を解決する原動力、それはこの社会問題を解決したいという目的意識。つまり志です。


明日に怯える人生より、明日を切り拓いていく人生に。


AO入試はそんな「志」への一歩を踏み出し、社会問題を解決するための入試です。







「AO入試とは」に関連する過去の記事・講座情報ARCHIVE