【横浜校】慶應SFCを目指す高校1、2年生必見!慶應SFCに特化した専門指導で、合格を掴み取ろう!

慶應SFCは早くから対策することで合格率がグンと上がります。

慶應義塾大学SFCは非常に合格難易度の高い学部です。

高校1年生・2年生から対策するべき理由①:志願者数が年々増えている

慶應SFCは、「自由度の高さ」や「学問領域にとらわれない学び」などの特徴から非常に人気が高く、志願者数は増え続けています。合格倍率は10倍近くを推移しており、合格定員を増やしたのにも関わらず高い倍率を維持していることからも、慶應SFCの人気の高さが伺えます。
この大勢の受験生の中から合格を目指すためには、他の受験生よりも質の高い書類を提出することが重要です。志望理由書の質は、時間があればあるほど高くなっていくため、なるべく早くからの対策が必要です。

高校1年生・2年生から対策するべき理由②:受験できる回数が減った

慶應SFCは2021年度入試まで春AO・夏AO・秋AO・一般入試と、年間4回ものチャンスがありましたが、2022年度から夏AO、秋AOの統合により出願できるチャンスが減りました。そのため、「1回の入試の重み」がより大きくなっています。
失敗できないからこそ、「高いの質の志望理由」を作り上げることが必要となります。

以上の2つの理由より、高校1年生、2年生から早めの対策が必要になっています。

「早めにって言うけど、慶應SFCの対策ってどうしたらいいの?」

そんな高校1、2年生のために、Loohcs志塾横浜校のSFC対策をご紹介!

Loochs志塾横浜校舎だからできる慶應SFC対策

慶應SFCの合格に必要なマインドを育成

 総合型選抜/AO入試では、大学の教育理念やマインドを理解し、「自分はこの大学で学ぶべきなんだ」とアピールしなければなりません。そこでまず慶應SFCについて知っておきましょう。

慶應SFCは、新世紀を迎える10年前の1990年に
 ” 既存の学問分野を解体し、実践を通して21世紀の実学を作り上げること ”
を目標として設立されました。

建学の精神には慶應義塾大学創立者の福沢諭吉の教えである
 ” 事をなすに極端を想像す ”
が掲げられ、その教えを忠実に再現したキャンパスなのです。

そのため慶應SFCでは学生に「異端であること」「未来からの留学生であること」が求められ、またそうなるための環境を提供し続けています。

この建学の精神に合わせた「実践を通して21世紀の実学を作り上げる」活動が必要となります。

横浜校舎では現役の慶應SFCが在中しているので、「慶應SFC受験するために必要なマインドや活動、対策」を指導することができます。

慶應SFC専門チームによる指導

慶應SFCは社会問題を多面的な視点から考え解決する「問題発見・解決」の力が求められています。そのためには、多くの分野の知識が必要となります。

横浜校SFCチームでは、10名の講師が各分野に基づいた4つのチームを編成することで、どこよりも専門的な指導を実現しています。
 例えば、国際政治、ビジネス、先端生命科学など、10人の講師がそれぞれ大学で専門的な知識を吸収、研究しています。これにより、受験生にも幅広いジャンルを専門的に指導することができる体制が整っております。

慶應SFCのリアルを熟知する講師が多数在籍

興味・関心分野について深く知り、その分野について実際にSFCで行われている研究、教授や授業を熟知している講師が、個別指導で綿密に指導いたします。

また横浜校舎には現役SFC生が多く在籍しております。HPや外からではわからない慶應SFCの最新情報を提供することができます

「リアルなSFC」を知る彼らが受験生を「”今”、SFCが求めている人物」になれるよう丁寧に指導いたします。

圧倒的な合格実績

慶應SFCは近年、人気が高く、AO入試・一般受験ともに倍率も非常に高い傾向にあります。その中でもLoochs志塾横浜校舎は、SFCで圧倒的な合格実績を誇ってます。

慶應SFC 2021年度入試 合格実績

横浜校では慶應SFC受験において他塾と比べて圧倒的な合格率を誇っております。

夏AO

横浜校舎: 4名(12名中4名が合格)  
慶應SFCが公表した全体倍率:総合政策9.4倍 環境情報6.4倍
→実質合格率の約3倍!!

一般受験 

横浜校舎:環境情報学部 2名(5名中2名が合格)  
慶應SFCが公表した全体倍率:7.7倍
→実質合格率の約3.1倍!!

横浜校舎:総合政策学部2名(5名中2名が合格)  
慶應SFCが公表した全体倍率:7.1倍
→実質合格率の約2.8倍!!

※横浜校舎が対策に関与していない生徒や、短期間の対策による合格者は含みません。
※倍率は、[受験者数]÷[合格者数(補欠合格含む)] で計算しております。

横浜校舎から難関大学に進学した先輩たち

慶應SFC対策をした先輩が合格した併願校

横浜校のSFC対策は他大学・他学部のAO入試や一般入試小論文に活かすことができます。実際に多くの生徒が、横浜校舎のSFC対策を通して難関併願校合格を勝ち取っています。

以下は、昨年度にSFC対策を行った先輩が合格した併願校です。

慶應義塾大学 法学部/文学部/経済学部
上智大学
中央大学 法学部/総合政策学部
立教大学
法政大学
九州大学共創学部
東京女子大学
お茶の水女子大学

難関大合格を勝ち取った先輩の出身高校

法政大学国際高等学校
横浜雙葉高等学校
横浜国際高等学校
桐蔭学園高等学校
国際基督教大学高等学校
南高等学校 
浅野高等学校 
神奈川総合高等学校
横浜翠嵐高等学校
中央大学附属横浜高等学校
関東学院高等学校
光陵高等学校
青稜高校
東洋英和女学院高等部
学習院女子高等科
横浜隼人高等学校
不ニ聖心女子学院高等学校
国際基督教大学高等学校

このように、多くの受験生が慶應SFCや難関大学に合格しています。

そして、このページには載せられない様々な情報もありますので、慶應SFCの受験をお考えたの方はぜひ一度、横浜校舎の無料相談会にお越しください!

アクセス

〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-11西東ビル202号室
JR横浜駅西口より徒歩10分・相鉄ジョイナス南12番出口より徒歩3分

JR横浜駅西口下車。中央の地下街入り口を入り、相鉄ジョイナス地下街(旧 ダイヤモンド地下街)を直進、南-12出口から地上へ。大通りを左に進み、運河を越え、「鶴屋町3丁目」で環状一号に出て左へ。最初の交差点「福祉会館前」を渡った左手のビル、入り口「西東ビル」の二階奥。

連絡先

080-9501-1415

TEL受付時間:平日 17:00~21:00
メール: yokohama@aogijuku.com

無料相談受付中!

※無料相談は個別に設定させて頂けます。無料相談申し込みページの希望の日程にご記入下さい!無料相談希望の方はこちら

SFC面接対策SFC面接対策
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学