立教大学/入試の全体像

立教大学のAO入試・一般入試について、徹底解説!-入試の全体像 -


立教大学に行きたい受験生のために、立教大学の入試について徹底解説!
今回は
①一般入試の特徴
②自由選抜入試の特徴
③アスリート選抜入試の特徴
についてお伝えします!

①一般入試の特徴

立教大学の一般入試は、基礎的な問題が出題されます。
ですので、「難易度はそれほど高くないが、合格最低点が高い」という傾向にあり、いかに問題を落とさないか、ということが大切になってきます。
また、知名度が高い、近年の私立大学定員厳格化も相まって合格難易度は高くなっています。

②自由選抜入試の特徴

立教大学が実施する「自由選抜入試」では、偏差値のみで合否を判断するのではなく、人格や学業に対する意欲を総合的に合格の判断をする入試制度となっています。
この入試方式で合格した方々には、立教大学で自身の個性を開花させ、立教大学生の模範となるような学生を育てたいと立教大学は考えています。

倍率2倍を切る学部がゴロゴロ続出!

立教大学は都心の好立地キャンパスで、非常に人気の高い有名大学の一つですが、この自由選抜入試を活かせば、極めて競争率の低い条件の中で受験することができるのです。そして、この入試への特徴と傾向を理解し、しっかりと戦略的に準備して臨めば、極めて合格の可能性が高いというのがこの入試の最大の特徴です。

自由選抜入試はなぜ倍率が低いのか?

ポイント① 知名度の低さ

まず立教大学の自由選抜入試の知名度の低さが挙げられるでしょう。そもそも、こんな入試制度があるのを知らなかった!と思っている方も多いのではないでしょうか?
他の受験生も同様に、このような入試制度を知らないはず。
出願要件を満たしていれば、迷わず出願しましょう!

ポイント② 学部により出願要件がある。

出願条件として
①評定平均3.5以上
②スポーツ競技または各種コンテストの成績の地区大会ベスト8以上

が求められたりします。文学部のように、出願要件がほぼ全くない学部もありますが、学部ごとにそれぞれの満たさなければならない出願条件があります。

しかし裏を返せば、出願条件を満たすことができている受験生は、極めて有利
立教大学の合格を手にする可能性が増えます。
過去の年度合格者は、毎年300名前後と、極めて大きな募集枠といえるでしょう。

自由選抜入試攻略のポイント

立教大学自由選抜の突破のカギは志望理由書対策にあると考えていいでしょう。
2017年度の入試結果を分析すると、

[志願者]786人
▷[一次合格者]437人
▷[最終合格者]290人

という入試結果になっており、一次試験を突破した半数以上の方が最終合格まで辿り着くことができます。ですから、志望理由書を高いレベルに仕上げることが重要となります。
もちろん、二次試験の小論文と面接試験も油断せずに対策に臨むことは大切になります。
学部によって、二次試験の内容は異なりますから、受験学部の傾向に合わせた戦略的な受験対策が合格へのキーになることは間違いありません。

出願条件

1、入学後、体育会活動と学問の文武両道を目指していること

2、必要評定なし〜評定4.0以上まで学部によって多種多様!
▷最も多い基準は「3.8以上」!ただ、評定必要なしの学部もある!!

3、語学の資格またはスポーツ競技実績またはボランティア活動など学部によって多種多様!

出願書類について

  • 入学志願書類【全学部共通】
  • 志望理由書【全学部共通】
  • 調査書【全学部共通】
  • 活動報告書【全学部共通】
  • 課題作文【学部によってあり】

二次試験について

学部によって、下記の試験科目から、1科目から3科目までの試験内容となっています。

  • 英語
  • 外国語小論文
  • 面接
  • 小論文

③アスリート選抜入試の特徴

立教大学が実施する「アスリート選抜入試」では、立教大学の建学の精神に基づいて、⑴知性⑵感性⑶身体のバランスの取れた、幅広い視野と総合的な判断力を備えた人材育成を目的としています。この「アスリート選抜入試」は、スポーツの競技実績のみで合否を判断するのではなく、人格や学業に対する意欲を総合的に合格の判断をする入試制度となっています。

一般入試に比べ、倍率は低め

立教大学のアスリート選抜入試の最大の特徴は、倍率の圧倒的な低さにあります。
立教大学の一般入試では、約5~11倍など非常に高いですが、 アスリート推薦の倍率は2.2倍と非常に低くなっています。つまり、入試への特徴と傾向を理解し、しっかりと戦略的に準備して臨めば、極めて合格の可能性が高いというのがこの入試の最大の特徴です。

アスリート選抜入試はなぜ倍率が低いのか?

出願要件〜最低でも評定3.5以上かつ地区大会ベスト8の成績が必須!

出願条件として
①評定平均3.5以上
②スポーツ競技成績の地区大会ベスト8以上が最低要件

として求められます。出願条件は厳しいですが、裏を返せば条件を満たすことができていれば、立教大学の合格を手にする可能性が高まります
スポーツ活動を一生懸命取り組んだという受験生は、アスリート選抜入試を視野に入れてみてください。

アスリート選抜入試の攻略のポイント

アスリート選抜入試の攻略のポイントは志望理由書対策にあると考えて良いでしょう。というのも、公式の2017年度の入試結果を分析すると、

[志願者]167人
▷[一次合格者]82人
▷[最終合格者]74人

という結果になっており、一次試験を突破した多くの受験生が、合格まで辿り着くことができています。ですから、志望理由書を高いレベルに仕上げ、確実に一次試験を突破することが重要となります。もちろん、そうは言っても二次試験の小論文と面接試験で不合格になってしまっている人は1割いますので、油断せずに対策に臨むことは大切になります。

出願要件

1.入学後、体育会活動と学問の文武両道を目指していること
2.評定3.5以上
3.スポーツ競技実績を有する((A)または(B)または(C)または(D)の条件を有する)

(A) オリンピック、世界選手権、IF主催の国際大会およびそれに相当する国際大会への出場経験者である。

(B) 全国高等学校総合体育大会、全国高等学校選手権大会、全国高等学校選抜大会、国民体育大会、およびこれらに相当する全国大会において、16位以上の成績を収めた者。団体競技の場合は、16位以上の成績を収めたチームで、正選手(レギュラー)で出場した選手。

(C) 各地域のブロック大会において、8以上の成績を収めた者。団体競技の場合は、8位以上の成績を収めたチームで、正選手(レギュラー)で出場した選手。

その他、(A)〜(C)と同等以上の成績を収めたと証明できる者。

出願書類について

  • 入学志願票
  • 志望理由書①1500文字(スポーツに関すること
  • 志望理由書②500文字(学問に関すること
  • 調査書
  • 競技実績証明資料

二次試験について

  • 面接
  • 小論文

アスリート選抜 出願書類深掘り編〜志望理由書①

以下の (1) 〜(3)すべてに触れながら、志望学科(専修)に共通する内容 を1500字以内で記入し、3枚の志望理由書①の左をホチキスで留めてください。

( 1 )『高等学校在籍中の競技実績とスポーツ活動を通じて学んだこと』

( 2 )『本学を志望した理由』

( 3 )『入学後の学業と体育会活動との両立に関して、どのように目標を定め、取り組みたいか』

▷あなたがスポーツ活動から学んできたこと。そして、立教大学の体育会でどのように活躍したいかの展望を語っていくことが大切になります。スポーツ活動の統括と大学での活動計画のような位置付けが志望理由書①となります。もちろん、スポーツの活動も野心的で、高い目標の方が望ましいでしょう。

アスリート選抜 出願書類深掘り編〜志望理由書②

『 あなたの志望学科(専修)に入学後、何をどのように学びたいか』を、5 0 0 字以内で記入してください。 志望理由書②は志望する学科(専修) 毎に、1枚ずつ作成します。 志望理由書②の提出がない学科(専修)への出願は認めません。

▷立教大学の「アスリート選抜入試」は一度の試験で、三つの学科に出願することができます。ただし、三つの学科に出願した場合は、三つの志望理由書②を作成することになります。立教大学での学びの具体的計画が求められます。

アスリート選抜 二次試験深掘り編〜面接編

面接では例年、出願書類で提出した志望理由書①と②から質問されることが多いです。

志望理由書を作成する段階から、面接で突っ込まれても矛盾のないような構成にしておくことが非常に重要なポイントとなります。面接前には、志望理由書をよく見直し、自分自身の考えを明確に述べられるように準備しておくようにすれば安心でしょう!

アスリート選抜 二次試験深掘り編〜小論文編

例年、小論文は800~1000字程度で、スポーツと関連づいたテーマを論じる内容となっています。基礎的な論理的な思考力、文章構成力がチェックされることになりますので、スポーツを論じるようなテーマ小論文を実際に解き、万全の準備で試験に臨みましょう!

立教大学合格のための入試方式活用ポイント

文系・文理融合系学部の入試

【入試方式別】募集人員・倍率比較表(文系・文理融合系学部)

 
学部名入試名称募集人数倍率志願者数合格者数
一般入試 605 4.5 11098 2441
自由選抜入試 若干 2.3 30 11
アスリート選抜入試 若干 13
異文化コミュニケーション 一般入試 83 16.4 2301 140
自由選抜入試 15 4.4 181 41
アスリート選抜入試 若干 2
国際コース選抜入試 15 1.8 51 29
経済 一般入試 469 6.4 11003 1729
自由選抜入試 若干 5.3 106 20
アスリート選抜入試 若干 4
経営 一般入試 251 11.0 6283 573
自由選抜入試 20 3.3 219 72
アスリート選抜入試 若干 6
社会 一般入試 378 7.4 8646 1165
アスリート選抜入試 若干 7
国際コース選抜入試 15 4.5 100 22
一般入試 352 4.9 7662 1579
自由選抜入試 若干 11
アスリート選抜入試 若干 6.2 46 10
観光 一般入試 265 6.7 4907 732
自由選抜入試 10 7.2 77 11
アスリート選抜入試 若干 4
コミュニティ福祉 一般入試 281 7.7 6050 788
自由選抜入試 45 4.4 168 10
アスリート選抜入試 若干 10
現代心理 一般入試 199 8.5 4625 547
自由選抜入試 30 8.4 232 181
アスリート選抜入試 若干 6
Global Liberal Arts Program 国際コース選抜(秋)入試 12 5.9 135 23
国際コース選抜(春)入試 若干 23.0 46 2
AO入試系人数合計1626.41391495
一般入試系人数合計28838.2625759694

理系学部の入試

【入試方式別】募集人員・倍率比較表(理系学部)

学部名入試名称募集人数倍率志願者数合格者数
一般入試 225 4.1 6221 1524
自由選抜入試 10 2.3 19 8
アスリート選抜入試 若干 1
AO入試系人数合計102.3199
一般入試系人数合計2254.162211524

自由選抜入試を実施している学部

文学部
経済学部
社会学部
理学部
法学部
観光学部
コミュニティ福祉学部
経営学部
現代心理学部
異文化コミュニケーション学部

正確な情報は大学公式ホームページでご確認ください。

入試までのスケジュール

9月下旬

自己推薦:全学部 一次出願

10月下旬

自己推薦:全学部 一次合格発表

11月中旬

自己推薦:全学部 筆記・面接試験


教室一覧
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
AO入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。
必須受講者氏名

必須受講者フリガナ

必須現在の学年
必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望日程・時間
※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

必須希望校舎
任意所属高校

任意志望大学