青山学院大学に
合格したい受験生へ。
学力”だけ”に拠らず出願できる入試を【AO推薦入試】と呼称しています。このページでは、青山学院大学を志望する受験生が知っておくべき、AO推薦入試に関する情報を提供します。

はじめに:GMARCHもAO入試ってあるの?

AOや推薦入試というと、「私には関係ない。スポーツのできる人が受ける入試でしょ。」と思う方も多いかもしれません。しかし、知らなかっただけですでに出願資格をクリアしていて、倍率が低く更に一般入試前に合格を獲得できるAO入試に合格できる可能性が高い人が多くいるのです!

入試は情報戦です。「知らなかった」というだけであなた自身の将来さえ左右してしまうかもしれません。GMARCHのAO入試について詳しく見てみましょう。

青山学院大学のAO入試の特徴

青山学院大学はGMARCHの六校の一つとして、近年受験者数が増加している大学のひとつです。青山学院大学は、キリスト教信仰に基づく教育を目指し、全ての人と社会に対する責任を進んで果たす人間の形成を目的としています。各学部の定員は標準的ですが、各学部に関連する高校卒業相当の基礎知識と、それを表現し、社会に生かすための知識や能力を身につければ十分に合格の可能性を上げることができます。

AO推薦入試【実施状況】各学部のここ数年の動き

青山学院大学では、自己推薦入試、キリスト教推薦入試、スポーツに優れた者の入試、海外帰国生のための入試を実施しています。文学部と、地球社会共生学部で自己推薦入試を実施しています。

AO推薦入試を実施している学部・定員

このページの目次:
▼文学部▼教育人間科学部、法学部、経営学部、国際政治経済学部、総合文化政策学部▼経済学部▼社会情報学部▼地球社会共生学部

*定員が明記されていない各学科・入試方式については若干名の募集となっています。
また、このページはAO義塾独自の記事です。正確な情報は大学公式ホームページでご確認ください。

入試までのスケジュール

9月初旬
自己推薦:文学部英米文学科 出願
9月中旬
スポーツに優れたもの入試:理工学部と地球社会共生学部を除く全学部 一次出願
10月初旬
スポーツに優れたもの入試:理工学部と地球社会共生学部を除く全学部 一次合格発表
自己推薦:文学部英米文学科 一次合格発表
10月中旬
スポーツに優れたもの入試:理工学部と地球社会共生学部を除く全学部 二次試験(小論文・面接)
自己推薦:文学部英米文学科 二次試験(共に英語&日本語の小論文、面接)
自己推薦:文学部史学科、文学部比較芸術学科、地球社会共生学部 出願
11月中旬
自己推薦:文学部史学科、文学部比較芸術学科、地球社会共生学部 一次合格発表
11月下旬
自己推薦:文学部史学科、文学部比較芸術学科、地球社会共生学部 二次試験(筆記試験・面接試験)

学部ごとの要件・ポイント

①文学部(約58名)

文学部では、スポーツに優れたもの入試と自己推薦入試が用意されています。


スポーツに優れた者入試
スポーツに
優れたもの
入試
約3名
・全体の評定平均値 3.5以上
・オリンピック、世界選手権やそれらに相当する国際大会に参加
もしくは全国高等学校総合体育大会やそれに相当する全国大会において8位以上入賞
もしくは全国大会地域予選やブロック予選において優勝並びに準優勝
(団体競技に関しては、上のいずれかの成績を収めたチームの一員であること)
この2つの条件があり、加えて小論文と面接により合否が決まります。
様々あるAO推薦入試の出願条件の中でもとても優しい基準であり、合格しやすいと言えます。

自己推薦入試
英米文学科
約30名
A. 英検準一級以上
B. TOEIC 730点以上
C. TOEFL iBT 68点以上
D. TEAP(4技能)スコア300点以上(TEAP CBTは除く)
E. IELTS(Academic Module)オーバーオール・バンド・スコア 5.5以上
上のいずれかの資格と小論文・面接(いずれも英語及び日本語)によって合否が決まります。
出願条件及び審査共に高い英語能力を要求されますが
語学力に十分な自信があれば合格しやすいと言えます。
史学科
約15名
・全体の評定平均値4.0以上
・全体の評定平均値3.8以上、かつ「世界史B」もしくは「日本史B」の評定平均値が4.5以上
上の二つの条件のうちいずれかに加え、歴史分野の学力を問う論述と面接によって合否が決まります。
歴史分野に関する十分な知識があれば合格しやすいでしょう。
比較芸術学科
約10名
・全体の評定平均値 4.0以上
・全体の評定平均値 3.8以上
かつ「外国語」の評定平均値 4.2以上
かつ「世界史B」もしくは「日本史B」の評定平均値 4.2以上
国際間の芸術の比較のために、一定の語学力と高い歴史分野の知識が求められます。

②教育人間科学部(4名以内)、法学部(7名以内)、経営学部(約15名)
国際政治経済学部(若干名)、総合文化政策学部(約10名)

上記学部では、スポーツに優れたもの入試が用意されています。


スポーツに優れた者入試
スポーツに
優れたもの
入試
・全体の評定平均値 3.5以上
・オリンピック、世界選手権やそれらに相当する国際大会に参加
もしくは全国高等学校総合体育大会やそれに相当する全国大会において8位以上入賞
もしくは全国大会地域予選やブロック予選において優勝並びに準優勝
(団体競技に関しては、上のいずれかの成績を収めたチームの一員であること)
この2つの条件があり、加えて小論文と面接により合否が決まります。
様々あるAO推薦入試の出願条件の中でもとても優しい基準であり、合格しやすいと言えます。

③経済学部(約15名)

経済学部では、スポーツに優れたもの入試が用意されています。


スポーツに優れた者入試
スポーツに
優れたもの
入試
・全体の評定平均値 3.5以上
・国際規模または全国規模もしくは都道府県の大会において活躍し、優れた成績を収めたもの、またこれに準ずる優れた技量・能力を有するもの。
(団体競技に関しては、上のいずれかの成績を収めたチームの一員であること)
この2つの条件があり、加えて小論文と面接により合否が決まります。
他学部の出願要件に比べて要求する基準が易しく、入賞の有無も明記されていないため、狙いやすい学部だと言えます。

④社会情報学部

社会情報学部では、スポーツに優れたもの入試と相模原キャンパスアスリート方式入試が用意されています。
*両方式の併願はできません

スポーツに優れた者入試(約8名)
スポーツに
優れたもの
入試
・全体の評定平均値 3.5以上
・国際規模または全国規模もしくは都道府県の大会において活躍し、優れた成績を収めたもの、またこれに準ずる優れた技量・能力を有するもの。
(団体競技に関しては、上のいずれかの成績を収めたチームの一員であること)
この2つの条件があり、加えて小論文と面接により合否が決まります。
他学部の出願要件に比べて要求する基準が易しく、入賞の有無も明記されていないため、狙いやすい学部だと言えます。

相模原キャンパスアスリート方式入試(約4名)
相模原キャンパス
アスリート方式
<競技種目>硬式野球、ラグビー、陸上(短距離・長距離) ・全体の評定平均値 3.0以上
・事前の説明会に参加できること。
この2つの条件があり、加えて小論文と面接により合否が決まります。
他学部の出願要件に比べて要求する基準が易しく、入賞の有無も明記されていないため、狙いやすい学部だと言えます。

②地球社会共生学部(約25名)

地球社会共生学部では、自己推薦入試が用意されています


帰国生入試を実施している学部・定員

文学部日本文学科(若干名)、経済学部経済学科(約10名)同現代経済デザイン学科(約5名)
法学部法学科(10名)、国際政治経済学部 国際政治学科・国際経済学科・国際コミュニケーション学科
(各学科若干名)、理工学部 物理数理学科・化学生命科学科・電気電子工学科・機械創造工学科
・経営システム工学科・情報テクノロジー学科(各学科若干名)、社会情報学部社会情報学科(各学科若干名)
地球社会共生学部地球社会共生学科(5名)

全国高等学校キリスト教者推薦入試を実施している学部・定員

法(3名)、経営(若干名)、理工(若干名)、心理(若干名)、経済(若干名)、国際政治(若干名)
総合文化政策(若干名)、社会情報(若干名)、地球社会共生(若干名)

      
キャンペーンや対策ノウハウ更新中