「どうしても慶應SFCに合格したい!」というあなたに

AO義塾ではAO入試で残念な結果に終わった塾生に対して、 【2ヶ月弱で慶應に一般入試で合格する】コースを提供しています!

昨年度、AO入試2期で不合格だった、11月に入っても一般入試を対策していなかった生徒(5人中4人)が、2~3か月弱で慶應SFCの一般入試で逆転合格しています! その秘密は、学習時間が非常に少なくて済む「情報科目」です。 たとえ、これまで情報の勉強を一切していなかった人でも、十分試験日までに合格レベルまで実力を引き上げることが可能です。

初めての方向け説明会を行います!

9月の説明会日程

  • 2016/09/23 (金) 19:00-21:00(代々木教室)
  • 2016/09/30 (金) 19:00-21:00(代々木教室)
※「情報科目の説明会を希望」と一言入れて頂けるとスムーズです。なお、情報科目対策は柏校でも日程調整の上対応が可能です。詳細はご相談ください。

情報科目ってどんな科目?

2016年度の入試から、慶應義塾大学総合政策学部および、環境情報学部の一般入試に、「情報」が導入されました。 受験課目は、「数学または情報」あるいは「外国語」あるいは「数学および外国語」「数学または情報」、あるいは「外国語」あるいは「数学および外国語」の3つの中から1つを選択(いずれも同一試験時間内実施)することになります。 10月、11月から対策を開始する場合、たった数か月で従来の「数学」や「外国語」をゼロから合格レベルにまで持っていくことは難しいです。しかし情報科目は、暗記と問題演習をこなすことを通して、全くの初心者でも合格レベルまで辿りつくことが十分可能です。

AO義塾の情報対策について

予備校業界で対応している塾は皆無です

「情報」科目は、予備校や塾で対策している塾は非常に少ないです。また赤本にも模範解答がなく、市販の参考問題の数も少ないため、一人で対策していくことは困難であるように見えます。 AO義塾では、情報科目について専門的な知識をもった担当者が、徹底的に分析し、独自に傾向に沿った予想問題を作成しています。問題演習→解答解説→再演習を通して、試験範囲とされている、「社会と情報」「情報の科学」の知識習得を網羅的にサポートします。

昨年度合格者や国家資格保有者・情報オリンピック入賞者から 直接教わることができます!

指導は情報系の国家資格保有者や昨年度情報入試合格者、情報オリンピック入賞者が行います。
キャンペーンや対策ノウハウ更新中