【徹底解説】総合型選抜(旧AO入試)の書類審査のすべて

はじめに

初めまして。ルークス志塾でシェルパ(当塾での講師)をしている松崎です!

早速ですが、皆さんは書類審査という言葉を聞いたことがありますか?
簡単に言うと、出願した書類が大学の教授から審査されるということです。

2020年度入試より「AO入試」から「総合型選抜」に名称が改められました。今回の名称変更に伴って受験生の皆さんは、どんな書類が出願に必要なのか気になっていると思います。

そこで、このコンテンツでは総合型選抜の書類審査について説明していきます!

そもそも書類審査は1種類ではない

上記でも軽く触れましたが、一般入試以外の入試に出願する際には、事前に書類の提出が求められます。例えば、志望理由書や自己推薦書といったものです。これらの書類で大学側は、受験生の人柄や志望理由を知ることになります。従って、この書類で教授らは受験生が学部での学びに適しているかを判断しているのです。

推薦入試では一般的に、調査書・志望理由書・自己推薦書・学習計画書・活動報告書が課されますので、以下にそれぞれを見ていきたいと思います。

調査書は高校に作成してもらう

この書類は、一般入試の出願時にも提出が求められます。受験生が作成するものではなく、高校の事務室等で申し込んで受け取る書類となります。
よって、詳細は高校に問い合わせることをオススメします。また、受験生が直接内容に対して対策をとれるものではありません。学校の成績や部活動や委員会活動、その他の活動や課題提出などを元に書かれるものです。内容を充実させるためには普段の行動を意識しましょう。

志望理由書で想いをアピール

この書類は読んで字のごとく、受験生が自身の志望理由について書くべき書類です。
例えば法学部であれば、法律に興味を持ったきっかけ、どの教授の下で法律を学びたいのか、法律を学んでどんな将来を思い描いているのか等をA4で1枚程度の分量で書きます。

この書類を書くに際し、教授に自身の学びに対する熱意が伝わるように文章を構成する力が必要です。また、なぜその大学で勉強したいのかが明確になっていることも必須です。

自己推薦書で自分を知ってもらう

この書類は②と系統が似ています。
しかし、志望理由を中心に書いていた②に対し、自己推薦書では受験生自身がどんな人間なのかという点に重きを置いて書く点に違いがあります。よって、高校での部活動や委員会活動、ボランティア活動、留学といった内容を書き、それぞれ何を学んで、結果としてどんな自分になったのかを書きます。自分の魅力を大学に伝えるといった意識を持って書類作成に望むと、説得力のある自己推薦書が完成できるでしょう。また、自己推薦書もA4で1枚程度の分量が一般的です。

学習計画書は具体的に

この書類では、大学入学後の具体的な学習プランを書くことになります。
近年では、シラバスや時間割が大学のHPで閲覧できることも多く、入学後の情報が得やすくなっています。情報面においては受験生全員が同じ環境にあるので、各大学の特色に沿ってライバルよりも綿密な学習プランを組むことが合格に繋がるといえます。

活動報告書は変化を書こう

この書類では、課外活動を通しての自身の成長過程を書きます。
例えば、部活動で役職を担当していたのであれば、部活動の運営でどんな問題が発生し、どのように対応することで解決に導いたのか、その経験から何を学んだのか、というような内容を書くことが求められます。この書類から大学側は、受験生の積極性や問題解決能力、物事を客観視できる力の有無を見ようとしています。

ルークス志塾は書類出願をサポート

以上が総合型選抜で課される書類審査についてでした。それぞれ書く内容が似てしまうかもしれませんが、書類の趣旨を考えることで適切な構成にたどり着けると思います。
志望理由書と自己推薦書に関しては、大学が書式を定めていることも多いので募集要項を確認してみてください!

ルークス志塾では、受験生に合わせた対策講座をご用意しています。過去の合格者データや最新の入試分析をもとに、推薦入試で難関大学に合格した講師陣が真摯にサポートさせていただきます。総合型選抜に興味がある方、個人での書類作成に不安がある方、ぜひ一度、無料相談会にいらしてください!

松崎文哉
この記事を書いたひと 松崎文哉

Matsuzaki Fumiya

上智大学法学部法律学科3年。公募制推薦入試で入学。大学では体育会水泳部水球部門に所属。高校での留学経験から、言語を問わずに受験生を大学に合格させるお手伝いを、塾生への指導やWEBでの発信を通じて行っている。

クリスマスクリスマス
合格に必要なこと全部教えます
【無料】体験授業・相談会に申し込む
担当より日程調整の連絡をお送りさせていただきます。
総合型選抜入試で成功するための合格プランを一緒に考えましょう。

    必須希望受講方式

    必須受講者氏名

    必須受講者フリガナ

    必須現在の学年
    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須希望日程・時間
    ※日程は候補日ですので、担当者と調整後確定します。複数の日程を1~2週間の余裕をもってご記入ください。

    必須希望校舎

    各校舎ともオンラインでの対応が可能です。

    任意所属高校

    任意志望大学